- - Diary & Essay with pics - -

コメントを書き込むには、各タイトル右の“コメント”をクリックして下さい。(削除も可能)
画像をクリックすると別のウインドーで大きく表示されます。(一部除く)


嵐のような暴風雨が過ぎて  2008/12/06(土)
オリジナル グラフィック デザイン ステム No.2  2008/12/05(金)
オリジナル グラフィック デザイン ステム No.1  2008/12/05(金)
クリオが誰かに似ていると思ったら…  2008/12/04(木)
うちの紅葉:ナンキンハゼ  2008/12/02(火)
PINARELLO社 待望のロゴ入りステム新発売?!  2008/12/01(月)
PhotoFunia追加画像1  2008/12/01(月)
PhotoFunia おもしろい ^ー^  2008/12/01(月)
ピナレロFP5(自転車)の重量を測ってみた  2008/11/30(日)
浅田真央NHK杯 優勝 良かった ^ー^  2008/11/29(土)


嵐のような暴風雨が過ぎて


今日(もう昨日だが)の午後はものすごい暴風雨だった。
まるで台風シーズン真っただ中という感じだ。
さいわいなことに大きな被害はなく、停電も無いし、
せいぜいインターネットの回線が一時切れたくらいで
済んでくれたので良かったが。

夜にはもうおさまっていて、明日は快晴の予報。
こういう日は空気が澄んで海がきれいに見えるはずだ。
それは楽しみなのだが…、
この暴風雨のおかげで、紅葉が進んでいたナンキンハゼは、
その葉の多くを落してしまい、これで今年の我が家の紅葉は
ほぼ終了である。
ちょっとさみしい…。
もうちょっと楽しんでいたかったなと思う。

写真は昨年のものだが、このナンキンハゼの実(?)
と思しき白い豆状のものを野鳥がくわえているところを、
知人が上手に撮ってくれたもの。
かなりうまく撮れていると思う。
私ではとてもこうはいかない。
こういうのも、技術とセンスの両方が必要だ。

こんなふうに、木々の葉が落ちると、
いよいよ秋が終わって、本格的な冬の到来という気がする。






<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:90.2km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:205rpm (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 24t)
平均速度:54.6km/h、平均ケイデンス:98rpm
走行時間:30分10秒、走行距離:27.45km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:58.4kg、体脂肪:15.5%
          BMI:19.7kg/屐肥満度:-10.5%

今週では一番良かった。
瞬間最高速度はまた90km/hをわずかながら超え、
最高ケイデンスイも205rpmと、これまでの最高だった。
平均速度も少しずつ上がってきたように思うが、
それでもまだまだだ。
かつては60km/h弱までいっていたのがウソのように思える。
何がそんなに良かったんだろう?あの頃は。
Date: 2008/12/06(土) No.926
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


オリジナル グラフィック デザイン ステム No.2


次にステッカーを貼る部分の脱脂をして、(今回は無水アルコールを使用)
事前に用意しておいたステッカーを貼りつける。
このステッカーは、データを作って、それを業者に渡して作ってもらった。
ほぼ思い通りのものができたと思う。
<画像1枚目>

自転車に装着してみる。
かなりいいんじゃないかと思う。
<画像2〜4枚目>

とても気に入ったものになって、満足マンゾク。ヽ(*^▽^*)ノ
             (↑いつもながらオメデタイ…)





<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:89.6km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:198rpm (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 24t)
平均速度:53.8km/h、平均ケイデンス:96rpm
走行時間:30分12秒、走行距離:27.07km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:58.4kg、体脂肪:14.1%
          BMI:19.7kg/屐肥満度:-10.5%

Date: 2008/12/05(金) No.925
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


オリジナル グラフィック デザイン ステム No.1


11月29日の日記
タイトル:シマノプロのステム、最高ケイデンスチャレンジ
の続きである。

グラフィックデザイン以外はとても気に入ったこのステム、
シマノPRO VIBE OS カーボンステムにオリジナルのグラフィック
デザインを施すことにした。
<画像1枚目>

まず、頭の中に浮かんだ大まかなイメージを確認するために
白のビニールテープをそれっぽく貼ってみて、その上にロゴを
マジックで手描きしてみる。イタリックでPINARELLO っと…。
字が汚いのはご愛敬で、(^ー^;
位置とか大きさのバランスを見る。
まぁ、大体こんな感じか…。
<画像2枚目>

それを写真に撮って、ロゴを合成。
テープの汚いところもちょこっとだけきれいにして…、
ほぼイメージをつかむ。

結構いい感じになりそうだ。
<画像3枚目>

上面と下面にカーボン地が見えるようにしたのは、
せっかくのカーボンラップの素材感を活かしたいのと、
サイドビューで太く見え過ぎないようにするため。
(特殊な断面形状のために、ちょっとそれが気になっていた)

まずは(あまり好みではない)元々のグラフィックを
サンドペーパーで落す。
シャカシャカ、シャカシャカ…。
最初の番手は#180〜#240程度。
グラフィックが消えるまでやったら、次に目の細かいものを
かける。番手は#600〜#1000程度。
シュシュシュシュシュ、シュシュシュシュシュ…。

次に、カーボン地を見せたいところに、
その形に合わせたマスキングテープを貼る。
ここが一番神経をつかうところ。

うまく貼れたらいよいよ塗装。
使用したのは、自動車用の缶スプレーで、
トヨタのスーパーホワイト検(S63〜)
クラウン、マーク供▲愁▲蕁▲后璽廛蕁他用。
いわゆるソリッドカラーで、純白に近い。
私の自転車の基本色は同じ白系でもパール系なので、
それっぽいのがいいかとも思ったが、パール系はタッチアップ
等の補修が基本的にうまくいかないので、それはやめた。

薄く塗っては乾燥。
また薄く塗っては乾燥。
はやる気持ちを抑えて…。

何度かそうして、数時間。
塗装が完全に乾く前の半乾き状態でマスキングをはがす。
(完全に乾いてからだと、マスキングと一緒にやったばかりの
塗装がはがれてしまうことがあるので注意)

うまいことはがれたら、そのまま乾燥を続ける。
出来れば1日おく。

翌日、クリア塗装を何層もかける。
これもやはり、あせらず薄く何回も、何回も…。

で、また1日おく。
みんなきれいに乾いたら、コンパウンドで磨く。
最初は細目。次に極細目で。
優しく優しく磨く。やさしくみがく…。
段々ピカピカしてきて嬉しくなる。^ー^ ウフフ

全体的に思うようなツヤが出たら、磨き行程終了である。
ツヤツヤである。(^ー^)
<画像4枚目>

No.2 に続く
Date: 2008/12/05(金) No.924
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


クリオが誰かに似ていると思ったら…


ウッドデッキに出るのが大好きなシャム混じりのクリオ。
草を食べたり、ひなたぼっこしたり、楽しくのんびり過ごす。

そのクリオを撮っていて、何か誰かに似てるような気がして…、
思い出したのが、いつだったかネットで拾ったこの写真。(3枚目)

小笠原選手。
今は巨人で活躍している、とても頼れるいい選手。
でも、この写真はおかしーぃ。(*^▽^)ノ




<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:90.0km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:203rpm (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 24t)
平均速度:54.3km/h、平均ケイデンス:97rpm
走行時間:30分09秒、走行距離:27.27km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:58.4kg、体脂肪:15.3%
          BMI:19.7kg/屐肥満度:-10.9%

瞬間最高速度がようやく 90.0km/hジャストまで盛り返した。
最高ケイデンスもまた少し上がって 203rpm。
結構いい感じだ。
こうなると、目標ケイデンスは 220rpmくらいまで上げようか?
(ちょっと調子に乗り過ぎな気もする…)

少しずつ以前の状態に戻ってきているのかもしれないが、
やはりまだペダルは以前よりは重く感じる…。
まだまだガンバレオレサマ (;`・ェ・)
Date: 2008/12/04(木) No.923
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


うちの紅葉:ナンキンハゼ


何年か前、ある日勝手に生えてきたナンキンハゼ。
多分、野鳥がンコとして種をまいたのだろう。
はじめは何の木かさえ分からなかったが、
そのことを日記で書いて広く尋ねてみたところ、
優しいマイミクさん達が教えてくれた。
(皆さん、その節はありがとうございました。m(_ _)m )

ものすごく生長が速く、紅葉が美しいのが特徴だそうで、
今年も紅葉の時期となった。
まだ30〜40%程度かと思うが、晩秋(これを撮影したのは
11月29日)のクリアな青空によく映える。

全体的にもそうなのだが、どうやら南西側が紅葉していて、
それは葉っぱ一枚の中でもそういうことが起こるらしい。
おもしろいなと思う。

これを見て、“人造人間キカイダー”を思い出すのは、
私以外にどれだけいるだろう…? ^ー^;




<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:89.3km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:200rpm (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 24t)
平均速度:53.4km/h、平均ケイデンス:96rpm
走行時間:30分09秒、走行距離:26.83km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:58.0kg、体脂肪:14.0%
          BMI:19.6、肥満度:-10.9%

最高ケイデンスがついに夢の(大げさ…)200rpmに到達。
ちょっとうれしい。^ー^
瞬間最高速度も89km/h台と、少し盛り返せた。
だが、まだまだ以前よりペダルが重く感じる…。
ガンバレオレサマ (;`・ェ・)
Date: 2008/12/02(火) No.922
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


PINARELLO社 待望のロゴ入りステム新発売?!


伊PINARELLO社は、同社がプロデュースするM.O.s.tブランドの
パーツ類が、その独特な(そして意味不明な)グラフィックデザイン
ゆえに極めて不評のため、PINARELLO ロゴを配したステムを
満を持して発表した。
ファン待望の PINARELLO ロゴ入りステムの誕生である!



スミマセン、ウソをつきました…。m(_ _;m
Date: 2008/12/01(月) No.921
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


PhotoFunia追加画像1


前の日記の追加画像1

Date: 2008/12/01(月) No.920
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


PhotoFunia おもしろい ^ー^


Home - PhotoFunia
http://www.photofunia.com/

このサイトにアクセスして、まずベースになる画像を選んで、
それに合成したい画像を自分のPCから選んで送信すると…、
うまいこと合成した画像を見られるようになっている。
おもしろいです。(*^ー^)ノ タノシイヨー

一番気に入ったベース画像にいくつか合成してみた。

車 VOGUE、3DCG VOGUE、猫 VOGUE、自転車 VOGUE、
家 VOGUE、(←これは CASA VOGUE というのが本当にあるし)
みんなそれっぽく見えるのが面白い。^ー^

他にもいっぱいやってみたが、お見せできるレベルにないもの、
恥ずかしいものは載せません。(;^ー^)ノ





<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:86.1km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:199rpm (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 24t)
平均速度:52.7km/h、平均ケイデンス:95rpm
走行時間:30分11秒、走行距離:26.51km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:58.4kg、体脂肪:15.4%
          BMI:19.7、肥満度:-10.5%

最高ケイデンス以外、またちょっと落ちた…。(_ _;
その最高ケイデンスはまたも 200rpmに1回転届かない。
リミッターが効いているかのように199rpm。
やはり200rpm以上は夢か?
それにしても、瞬間最高速度は、以前の記録を見ると、
6月頃のレベルにまで落ちていることになる。
1ヵ月弱のブランクが5ヶ月分ものロスになるのか…。
だとすれば、取り戻すのはたいていじゃないなこれ。
Date: 2008/12/01(月) No.919
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


ピナレロFP5(自転車)の重量を測ってみた


ネット上で仲良くしていただいている、同じピナレロのロードバイク、F4:13に
お乗りの方が測っていらしたので、マネして測ってみた。

装備重量:8.16kg

測らなければ良かった…。(_ _;

決して軽くはないだろうと思っていたが、ここまでとは…。

まぁ、ペダルはもちろん、サイクルコンピュータ、テールライト、
そしてバイク用のものを加工流用したバックミラー(自転車用
としては結構重い)まで装着した状態ではあるが…、
それにしても、である。

ちなみに、いわゆるカタログに掲載状態と条件を揃えるために、
アクセサリー類の重量を除いてみると…、

 ・ペダル(LOOK Keo Sprint):260g
 ・サイクルコンピューター(CATEYE CC-CD300DW):99g(電池込み)
 ・テールライト(Pansonic NL-920P):60g(電池込み)
 ・フロントリフレクター(自作):22g
 ・バックミラー(バイク用、加工流用):240g
 ・ボトルケージ(PROFILE DESIGN KK2 KARBON):29g
 ・ボトルケージ(Bontrager Race Light):43g
--------------------------------------------------
                     計 753g

8.16kg − 0.75kg = 7.41kg

こんなもんである。
確か、サイクルスポーツ誌の記事で、FP5(サイズ48)の実測重量が、
ペダルレスで 8.03kg だったかと思うので、まぁこれでも、そこそこの
軽量化はなされているかとは思うのだが…、
やはりちょっと物足りない…。(;´ω`)





<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:89.3km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:199rpm (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 24t)
平均速度:53.7km/h、平均ケイデンス:96rpm
走行時間:30分09秒、走行距離:26.97km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:57.8kg、体脂肪:15.2%
          BMI:19.7、肥満度:-10.5%

すべてにおいて昨日よりも良い数値が並んだ。
瞬間最高速度は 90km/hにあと少し、
最高ケイデンスも 200rpmに1回転届かなかったが、また伸びた。
200rpm以上は明日以降のお楽しみにとっておこう。^ー^
(↑なんか調子に乗って余裕ぶっこいてますな。( ̄ー ̄;; )

それにしても、ケイデンスがこんな数値になるとは、
少し前までの自分では考えられないことだ。
理由を素人考えするに、この間の(軽度)肉離れによって断裂
しかけた筋肉組織が再生されたことによって、その部分だけだが
いわゆる“若い筋肉”に似た性質のものに変わっているのでは
ないかと思う。(そんなことがあるのだろうか…?)
若い時は、たとえ力が弱くて大きなトルクが出せなくても、
高速回転は比較的たやすく出来る傾向にあり、結果、高回転
高出力となり、切れのあるスプリントなどが可能となるという
ことなのだが、それは年齢とともに徐々に落ちていく、とのことだ。

とはいえ、自分がスプリントに向くなんてとても思えない。
間違ってもそんなことは無いと断言できる。
短距離走が特に速いわけでもないし、ジャンプ力も大して無い。
学生の頃の話だが、どちらかといえば長距離の方が記録的には
良かったくらいで(それだって大したもんじゃない)、持久力は
ともかく、瞬発力は無いのだ。
だから、すぐに最高ケイデンスは頭打ちになり、それきりだろう。

まぁ、それでも、日々の記録に一喜一憂しながら、
この経過を楽しんでいこうと思う。^ー^

Date: 2008/11/30(日) No.918
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


浅田真央NHK杯 優勝 良かった ^ー^



■NHK杯 <フィギュア> 浅田真央が優勝
GPファイナルには浅田、中野、安藤が出場(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000037-maiall-spo




いやぁ、良かったよかった。
昨日に続いてドキドキしながら見たのだが、
すばらしい演技で優勝してくれて、良かった。
ああ、良かった…。

始まる前は、昨日のショートプログラム開始前にも増して厳しい表情に見え、
緊張感が伝わってきた。うーん、やっぱりプレッシャーあるんだな…。

演技が始まった。
ドキドキドキドキ…。手のひらに汗までかいて見る。^ー^;

最初のジャンプ!
うまくいった。
本当はコンビネーションの予定だったらしいが、まぁいい。

次のジャンプ!
これも成功。これはコンビネーションだ。
(ジャッジはこのときのジャンプを回転不足と判断したようだが…)

序盤の難しいジャンプを2つとも成功させて、ようやく少し余裕が出たのか、
その後の演技では笑顔も出て、表情が柔らかく見えた。
見てるこっちも、これでやっと少し落ち着いて見れる。^^;

スパイラル、ステップ、などなど…。
繊細に美しくしなやかに動き続ける細くて長い手足。
何も問題無い。素晴らしい演技だ。

もうここまでくればほぼ大丈夫、優勝は間違いない…、
そう確信したフィニッシュの直前、珍しいところで、
それまでの激しい動きによる消耗が想像以上に激しかったのか、
バランスを崩してしまい、一瞬ヒヤリとしたが、
それも些細なことだった。

フィニッシュ後の彼女の笑顔がすべてを物語っていたと思う。
最後にバランスを崩したのはご愛敬ともいえるものだったが、
実にすばらしい演技だった。

最終的な得点は、ライバル、キム・ヨナ選手がスケートアメリカで出した
193点台にこそ届かなかったが、191点台と十分に高得点だった。
(現在の採点方法はキム・ヨナ選手に有利といわれている)

日本選手が1位、2位、3位独占という、何だかちょっと他の選手達には
スマナンダというような結果で…、あいかわらず日本の女子はすごいな。

ああ、いいものを見せてもらった。
誕生日にこんなのを見せていただけて、幸せな気持ちになれた。^ー^
Date: 2008/11/29(土) No.917
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
最新のコメント

■のの さん
by _ASH_INSTITUTE_ at 2009/04/29/20:09:39

話はツクシと関係ない方向..
by ユタカ改め「のの」 at 2009/04/27/23:33:53

■のの さん
by _ASH_INSTITUTE_ at 2009/04/25/17:12:47

大きなツクシですね〜
by ユタカ改め「のの」 at 2009/04/24/00:53:34


+ Site map +

++ Top page ++
032199
[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 2.15