- - Diary & Essay with pics - -

コメントを書き込むには、各タイトル右の“コメント”をクリックして下さい。(削除も可能)
画像をクリックすると別のウインドーで大きく表示されます。(一部除く)


自転車用ヘルメット(おまけ)  2009/03/29(日)
自転車用ヘルメット  2009/03/29(日)
早朝サイクリング(タイムトライアル)  2009/03/28(土)
ピンクのニュービートルカブリオレ  2009/03/27(金)
琉球朝顔のつめあと  2009/03/26(木)
未来のF1マシン? フィオラヴァンティの提案  2009/03/25(水)
バナナの木  2009/03/24(火)
INFINITY ESSENCE インフィニティ・エッセンス  2009/03/23(月)
久しぶりのサイクリング  2009/03/22(日)
琉球朝顔の死骸を処分  2009/03/13(金)


自転車用ヘルメット(おまけ)

スキー アルペン競技用ヘルメット:SWANS HSR-61 に自分で
施した処理(バイク用ヘルメットのシールドを追加)について、
その出来栄えチェックをユキポンに依頼。
厳しい目が光る。
どうやら合格のようだ。( ̄ー ̄;;

サイドには、以前作ったオリジナルPINARELLOステッカーのあまりを
貼って、すっかり自転車用ヘルメット化に成功。( ̄ー ̄;; (←どこが?)

Date: 2009/03/29(日) No.1077
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


自転車用ヘルメット


画像1枚目:最初に検討したヘルメット2種。
        左はスキー用(重量:759g) 右はバイク用(重量:1200g)
画像2枚目:スキー用 SWANS HSR-61(シールドは本来つかない)
画像3枚目:自転車用 SCOTT FUGA1(重量:289g)


自転車に乗る時にかぶるヘルメット。
独特の形をしていて、非常にきゃしゃな作りで超軽量なあれだ。
(エンジンの付いた)バイクにも乗っていた自分にとって、あれらは
どうも強度的に不安だし(実際、ロードバイクの場合、下り坂では
簡単に50km/h以上のスピードが出るので、危なさ加減では原付
バイクと大して違わない)、何よりあの独特のデザインが、どうにも
好きになれなかった。

それで最初は、スキーのアルペン競技用のいわゆるジェット型の
ものの中から形の気に入ったものを探し、それを改造してバイク用
ヘルメットのシールドを強引に取り付けて使っていた。(元々スキー
用のヘルメットはゴーグルをするのが前提でシールドはつかない。)
そのアルペン用ヘルメットに決める際も、似たような構成のバイク用
のものと比較したのだが、さすがにバイク用の方は重くてあきらめた。
シールドの形状は中々良かったので惜しかった。ちょっと残念。

アルペンスキー用のヘルメットは、強度も重さも自転車用とバイク用の
中間にあって、深い前傾姿勢をとっても上方視界が良い形状になって
いる。自分で施した改造(シールド取り付け)も予想以上にうまくいき、
形自体も気に入っていて、しばらくそれで走った。
なんかちょっと子供向けの戦隊モノのヒーローっぽい見た目でもある
ように思ったが、まぁ気にせず走った。( ̄ー ̄;;
これの欠点は(当たり前だが)自転車用のもの程は通気性が良くなく、
かなり汗をかく。走るたび内装を全て外してウェア類と一緒に洗濯した。
それでも、秋から冬にかけてはそれで良かった。信号などで停止すると
シールドが曇るのはちょっと困ったが、走り出せばすぐに曇りは消えた。


そんな、自転車乗りとしては風変わりなことをしていたのだが、
変われば変わるもので…、
自転車そのものと自転車で走ることに慣れてくると、専用のウェアとか
自転車用品に対する違和感が薄れ、ヘルメットもそれらの中から選ぶ
ことに抵抗が無くなっていった。
ちょっと変な言い方に聞こえるかもしれないが、どういうものがカッコいい
と思えるのか、自分の中で自転車という新しいカテゴリーの価値観が
徐々に構築されていったということだ。

その新しい価値観が構築されつつある途中で、自転車専用ヘルメット
として最初に買ったのはBELLのCITYという、名前の通り、街乗り用と
して極力違和感が無いように配慮しました〜ということが売り文句の
ものだった。確かにその通りのもので、それなりに人気もあったようだ
(やはり自転車用ヘルメットに違和感を抱く人は少なくないようで)が、
悪く言えばどっちつかずのもので、後になって思えばフィット感も形状も
それなりのものでしかなかった。まぁ、中途半端な自分に丁度いいと
いえば丁度いいものではあったわけだが…。
(結局これは何回も使わないうちに売却することになる。)

そして、新しい価値観が出来上がる頃には、BELLのCITYではもう気が
すまないというか、もっとちゃんとしたロードバイク用のものでないと
かえってカッコ悪いような気がしてきて、次に選んだのが今使っている
SCOTTのFUGA1というヘルメット。他にも候補はあったあったのだが、
気に入ったカラーの在庫が無かったりして、セカンドベストともいえる
これにしたのだが、結果的に悪くなかった。
このヘルメットについては以前の日記(SCOTTのヘルメット FUGA 1
2008年12月22日)にも書いたが、何より、自分の頭にとても良く
フィットしてくれて、アゴ紐をしなくてもずれそうな気がしない。
重量も十分軽く、通気性に関してはこれ以上ないというくらい良い。
これに、得意の自作イタリアンステッカーを貼って楽しんでいる。^ー^



<3月29日(日)のトレーニング、3本ローラーの記録>
腕立て伏せ :200回  
瞬間最高速度 :92.4km/h -Fr53t×Rr12t (Best:94.4km/h)
最高ケイデンス :215rpm -Fr38t×Rr27t (Best:223rpm)
平均速度 :54.9km/h (Best:59.9km/h)
平均ケイデンス :99rpm (Best:107rpm)
走行時間:30分07秒、走行距離:27.56km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重 :57.0kg, 体脂肪率 :11.3%
          BMI :19.3kg/, 肥満度 :-12.3%

Date: 2009/03/29(日) No.1076
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


早朝サイクリング(タイムトライアル)


画像1枚目:昨年の今頃使っていたホイール:Campagnolo VENTO
画像2枚目:その後交換したホイール:Campagnolo CHAMALL ULTRA
画像3枚目:ヘルメット:SCOTT FUGA1とスポーツグラス:SWANS
        (何をかっこつけてんだか…、パジャマで。( ̄ー ̄;; )


本日の早朝、サイクリングに行った。
先週に続いて、いつものコースでのタイムトライアルだ。

5時15分に携帯の目覚ましをセット。
5時25分に起きる。どうもスカッと起きられないオレサマ…。
急いで身支度して、タイヤの空気圧チェック&補充をして、
5時50分ころ出発。
先週より早く出発できたおかげか、交通量が少なめで
走りやすかった。信号でのストップも少なめで良かった。
天気は曇りだが、思ったよりも寒い感じはしなくて、
先週のように指先が冷えて痛むようなこともなかった。

久しぶりに走った先週がパッとしない記録だったので、
今日はちょっと頑張った。
いくつかの中間計測地点でタイムと平均速度を確認する。
前半、あまり良くない。うーん、こんなもんなのか…。
またがんばる。
後半、ちょっとつらくなってくるがそれでも頑張る。
せめて先週の記録よりも良い記録を出したい…、
そう思って頑張る。

結果、先週よりも2分以上短縮。
ベストから2分11秒遅れ。
今の時期としては悪くない。
昨年の6月頃の記録に並んだ。
瞬間最高速度は低めだが、平均ケイデンスがベストタイ
なのは良かったと思う。

<3月28日(土)のサイクリング(タイムトライアル)の記録>
走行距離:33.70km
走行時間:1時間18分03秒 (Best:1時間15分52秒)
平均速度 :25.9km/h (Best:26.7km/h)
瞬間最高速度 :59.2km/h -Fr53t×Rr12t (Best:64.8km/h)
平均ケイデンス :74rpm (Best:74rpm)
最高ケイデンス : 256(誤計測)rpm -Fr38t×Rr27t (Best:184rpm)
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重 :56.4kg, 体脂肪率 :12.5%
          BMI :19.1kg/, 肥満度 :-13.2%


昨年の今頃、今も使用中のホイール:Campagnolo SHAMALL ULTRA
に換えたのだが、その前まではPINARELLO純正のCHALL、そして
Campagnolo VENTO を使っていた。
CHALLは重量も剛性も思いのほか悪くないホイールだったが、
VENTOは振れもあるし(自分で出来る限りとったが…)、重かった。
SHAMALLに換えてタイムがぐっと縮み、その違いを実感したのを良く
覚えている。こういうのは、もちろん自分のコンディションにもよる面も
大きいのだろうが、VENTOに対する印象は良くないものになった。
デザインが気に入っていただけに残念だった。

だが、今またこうして写真で見てみると…、
やっぱり繊細でいいデザインだなと思う。
タイムトライアルとか、そんなムキになって走るのでなければ、
(どんな自転車につけるか具体的なイメージは無いが)
また欲しいなと思ったりする。


Date: 2009/03/28(土) No.1075
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


ピンクのニュービートルカブリオレ

また少し前のニュースだが、フォルクスワーゲンオブアメリカが
3月10日に発表した、ニュービートルカブリオレ・バービー仕様。

http://response.jp/issue/2009/0311/article121582_1.html

ニュービートルが特に好きということもないのだが、
(むしろ、ヘッドライトとリヤコンビライトがみんなバラバラの方向を
向いているように見えるところや、ボンネットからバンパーにかけて
のヌメっとした造形など、あまり好きでないところが多いくらい)
この特別仕様に関しては、インテリアのカラーリングというか、
一部のフィニッシュがいいなと思えた。
ダッシュボードセンターのパネルと、ドアトリム上部のパネルの
ツヤツヤのフィニッシュがいい。

ボディの外側のカラーとインテリアパネルの一部のカラーリング/
フィニッシュをそろえた車は過去にはクーペ・フィアットなどがあったし、
もっと昔はインテリアがフルトリムされていなくて、一部ボディパネル
がむき出しになっていて必然的にこういう構成になっているのが
普通だったが、今回のこれは、車のキャラクターと狙ったイメージが
良く合っているし、質感も良くていいなと思った。

ただ、シートとドアトリムの中央部分の淡いピンクのキルティングは
どうかなと思う。自分なら、キルティングは使わずに…、などと色々
考えてしまった。こんなふうに発展的なことを考えるというのは、
いい意味で気になるということだ。



<3月27日(金)のトレーニング、3本ローラーの記録>
腕立て伏せ :200回  
瞬間最高速度 :90.0km/h -Fr53t×Rr12t (Best:94.4km/h)
最高ケイデンス :213rpm -Fr38t×Rr27t (Best:223rpm)
平均速度 :53.2km/h (Best:59.9km/h)
平均ケイデンス :96rpm (Best:107rpm)
走行時間:30分08秒、走行距離:26.68km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重 :56.2kg, 体脂肪率 :12.3%
          BMI :19.0kg/, 肥満度 :-13.6%

Date: 2009/03/27(金) No.1074
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


琉球朝顔のつめあと

先日やっつけた琉球朝顔だが、フェンスの外で成長を続ける
ナンキンハゼの幹に結構なきずあと(?)をつけていて、
ちょっと驚いた。
(写真1枚目、2枚目)
この種のちゃんとした木(ドラセナなどとは違うという意味)にしては
ナンキンハゼの成長が速いせいもあるのだろうが、写真のように
琉球朝顔が絡んでいたところが痛々しいようなあとになっていた。
このきずあとがこのまま残るのか、それともしばらくしたら消えるのか、
今はまだわからないが、ナンキンハゼには悪い事をしたなと思う。
せっかくここでスクスク育ってくれてたのに…。

私の胸の痛みに効いた(と思われる)湿布とかをここに貼っても
意味ないだろうし…ということで、いつもボーッとしているように見える
自由王子:クリオの頭に貼ってみた。
(写真3枚目、4枚目)
※ちゃんと私が使った後の、捨てる直前のものです。

もっと嫌がるかと思ったが、案外気にしない…、
というかむしろ気に入っているようにさえ見える。
さすがにぶい…じゃなくて心が広いおおらか自由王子。( ̄ー ̄;;

とはいえ、さすがに少ししたら頭の上に違和感を覚えたのか
自分ではがしていた。やっぱ、ただにぶいだけ…。
ごめんよいじって。(;^ー^)

ということで大好きな外に連れ出してストレス発散してもらった。
ご機嫌でウッドデッキをウォーキングする自由王子。
スンスンス〜ン♪と楽しそうだった。(*^ー^)ノ





<3月26日(木)のトレーニング、3本ローラーの記録>
今日はトレーニング中止。
特にどこか具合が悪いわけではないが、今日は月末の各種支払い
のために銀行に行き、買い物などして、時間が遅くなったことと、
昨日、一昨日の結果を見て、気温が低いと極端にパフォーマンスが
低下することが実感できたため、こんな時は無理にやらない方が
いいような気がして中止にした。
腕立て伏せだけでも、あとでやっておこうか…?

<身体スペック>
身長:172.0cm、体重 :56.2kg, 体脂肪率 :13.7%
          BMI :19.0kg/, 肥満度 :-13.6%

Date: 2009/03/26(木) No.1073
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


未来のF1マシン? フィオラヴァンティの提案

少し前のニュースだが、イタリアのフェオラバンティ社が、
ジュネーブショーでF1マシンのコンセプトカー:LF1を発表した。
2012年のF1マシンを提案したモデルで、エアロダイナミクスを
追求した斬新なデザインが特徴。

http://response.jp/issue/2009/0309/article121467_1.html

ということなのだが…、
残念ながら私にはあまり魅力的には見えない。
現行のF1マシンがいいというわけではないのだが…、
少なくともそれを上回るような、メカニズムとしてのカッコ良さ、
競技車としての迫力とか魅力とか、そういうものに欠けていて、
悪い意味でおもちゃっぽく見える。

例えると、かつてジウジアーロが手掛けたアパレルのような、
(あそこまでではないが…)いかにも専門外の人がやった感が
あって、ウソっぽいというか、本物感が無いというか…、
そんな感じが漂う。

フィオラヴァンティといえば、かつてピニンファリーナに在籍し
チーフスタイリストとして、60年代後半から80年代半ばまでの
輝くようなフェラーリ各車、そのほとんどを手掛けたことで知られる
天才デザイナー。私がためらうことなく最も尊敬できるデザイナー
といえる存在だ。なめらかかつシャープ、スポーティーでモダン、
繊細で優雅で上品…、ネームプレートが無くても彼の作品からは
これらの雰囲気があふれていて、すぐにそれとわかる。
多分この気持ち、私の心の中での評価は一生変わらないと思う
のだが、そうであるからこそ、なおさら、こういうのを見せられると
ちょっと切ない…。

レオナルド・フィオラヴァンティが手掛けたフェラーリ各車
 250LM Berlinetta Speciale 1965
 Dino 206GT 1966
 P5 Prototipo 1968
 P6 Prototipo 1968
 365GTB/4 Daytona 1968
 365GT4 BB 1971
 365GT4・2+2 1972
 308GTB、308GTS 1975
 288GTO 1984
 F40 1987
※Dino 206GTとF40は彼の先輩プロヴァローネ氏がオリジナルを
  手がけ、フィオラヴァンティ氏はそれを量産向けにモディファイ、
  取りまとめのデイレクションを行った。

本当にきらめくようなデザインの車達だ。彼のデザイン無くして
フェラーリがこれほどの成功を収めることは無かったのではないか、
正直そう思う。これらの車をみんな手掛けたとは、あらためて驚く。
掛け値なしに、恐るべき能力の高さだと思う。




<3月25日(水)のトレーニング、3本ローラーの記録>
腕立て伏せ :200回  
瞬間最高速度 :89.3km/h -Fr53t×Rr12t (Best:94.4km/h)
最高ケイデンス :222rpm -Fr38t×Rr27t (Best:223rpm)
平均速度 :53.4km/h (Best:59.9km/h)
平均ケイデンス :96rpm (Best:107rpm)
走行時間:30分28秒、走行距離:27.08km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重 :55.8kg, 体脂肪率 :12.4%
          BMI :18.9kg/, 肥満度 :-14.1%

Date: 2009/03/25(水) No.1071
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


バナナの木


画像1枚目、2枚目:植物園のバナナの木。
画像3枚目、4枚目:同じく植物園のパパイヤの木


小田原のある植物園の中にあるバナナの木。
バナナの木としては小さい方だと思うが、こんなに実がなっている。
こんなふうにまだ青かったが、きっとものすごい重さだと思う。

バナナは子供のころから大好きだ。
こんなおいしいものを、おなかいっぱいになるまで
いつか食べてみたいと思っていたものだ。
幸か不幸かそういうことは今までにしていないが、
今でも好きなのは変わらず、ほぼ毎週買っている。
一時バナナダイエットが流行って、店頭から消えかかってしまい、
ちょっと困ったことがあったが、すぐに元通りになってくれた。
良かった。 みなさん流され過ぎですな。( ̄ー ̄;;

おいしいし、皮がむきやすくてパクパク食べられていい。
自分でバナナの木を育てて実を収穫できたらいいなぁ。
うちの近所でも時々それっぽい木を見ることはあるのだが、
さすがに実がなっているのは見たことが無い。
やっぱ無理なんだろうな、この辺で普通に作るのは。




<3月24日(火)のトレーニング、3本ローラーの記録>
腕立て伏せ :200回  
瞬間最高速度 :89.8km/h -Fr53t×Rr12t (Best:94.4km/h)
最高ケイデンス :217rpm -Fr38t×Rr27t (Best:223rpm)
平均速度 :54.0km/h (Best:59.9km/h)
平均ケイデンス :97rpm (Best:107rpm)
走行時間:30分08秒、走行距離:27.12km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重 :56.0kg, 体脂肪率 :13.5%
          BMI :18.9kg/, 肥満度 :-14.1%

瞬間最高速度が90km/hに届かなくてガッカリ…。(_ _;
ワールドベースボールクラシックで日本が優勝してくれて
気分が良かったのに、これでちょっと落ち込んだ。
体重が減って、そのせいか体脂肪率が高めの数値を
示している。水分はとってるつもりなんだが…。

Date: 2009/03/24(火) No.1070
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


INFINITY ESSENCE インフィニティ・エッセンス

今年のジュネーブショーで発表されたインフィニティ(日産)の
スーパーラグジュアリークーペ。
プロポーションはとてもいいと思う。優雅で実に魅力的だ。
伸びやかで抑揚があって、遠目にスマートでとてもいい。

http://response.jp/issue/2009/0304/article121245_1.html
http://response.jp/issue/2009/0304/article121252_1.html

ただ、顔つきとサイドウインドー下の凝った造形には、
正直やや不快感を覚える。
くど過ぎる気がする。
誤解を恐れずに言えば、少し前の韓国車に通じるような
理解しがたいある種の個性とでも言えばいいか…。
あるいは、
せっかくの美人が化粧…いや強引な整形手術で
ちょっとやり過ぎてしまった…、そんな感じがする。

現行の同社のスカイラインクーペなどもそうなのだが、
わざわざ不細工に見えるような個性を強引につけてしまって
とても損をしているような、そんな気がしてしまう。

決してこの車をけなしたいわけではない。
こんなことを思ってしまうのは、この車が(このプロポーションが)、
最近発表されたものの中では飛びぬけて魅力的に見えるからだ。
そのこと自体は掛け値なしにすばらしい。

ただ、この車が持っているカッコ良さ、魅力というのは、
古くはジャガー・Eタイプ、トヨタ2000GT、フェラーリ・デイトナ、
シボレー・コルベットなどに共通する、ロングノーズ・ファーストバック
の基本構成に前後のフェンダーの自然で豊かな抑揚を加えた、
わかりやすい造形にそのほとんどがあると思う。
現行車でいえば(やや控えめで上品だが)アストンマーチンの
各車がまさにそうだ。

ただ、この車が持っているカッコ良さ、魅力というのは、
古くはジャガー・Eタイプ、フェラーリ・250GTO、フェラーリ・デイトナ、
シボレー・コルベット、トヨタ・2000GTなどに共通する、
ロングノーズ・ファーストバックの基本構成に前後のフェンダーの
自然で豊かな抑揚を加えた、わかりやすい造形にそのほとんどが
あると思う。現行車でいえば(やや控えめで上品だが)アストンマーチン
の各車がまさにそうだ。

無駄な造作、個性のための個性、そういうものがほとんど無くて
しかも魅力的なもの、上品さとモダンな雰囲気を兼ね備えた、
そういうデザインがいいなと思う。
別の言い方をすれば、成立する限り要素の少ないもの、
そういうデザインこそレベルが高いものだと思う。




<3月23日(月)のトレーニング、3本ローラーの記録>
腕立て伏せ :200回  
瞬間最高速度 :90.7km/h -Fr53t×Rr12t (Best:94.4km/h)
最高ケイデンス :221rpm -Fr38t×Rr27t (Best:223rpm)
平均速度 :53.7km/h (Best:59.9km/h)
平均ケイデンス :96rpm (Best:107rpm)
走行時間:30分08秒、走行距離:26.95km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重 :56.6kg, 体脂肪率 :11.6%
          BMI :19.1kg/, 肥満度 :-13.2%

Date: 2009/03/23(月) No.1069
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


久しぶりのサイクリング


画像1枚目:2007年型FP5
画像2枚目:最近の各部寸法
画像3枚目:Exelでつけている走行記録グラフのスクリーンショット
画像4枚目:B747と思しき航行中の旅客機


土曜日の早朝、久しぶりにサイクリングに行った。
いつものコースでのタイムトライアルだ。

最近日の出時刻が5時40分過ぎにまでなり、そろそろ再開しても
いいかな思っていて、天気予報で良さそうだったので、前日の夜
(私としては)早めに寝た。
5時15分に携帯の目覚ましをセット、
実際に起きたのは5時30分。 (うーむ…。)
結局出発したのは6時5分ころ。 (着々と遅れてるし…。)
出発が若干遅れたせいで、十分に明るくて走りやすかったが、
その分交通量も若干増えてしまっていたようだ。

ウインドブレーカーはもう着たくないが、早朝はまだ気温が低い。
それで長袖ジャージの下にスポーツ用インナーと普通の綿の
長そでTシャツを着込んだ。これで、走り出せば上半身はすぐに
あたたまってポカポカ状態。
下もレーパンの下にロングタイツの組み合わせで問題無し。
シューズの上(外側)にも、薄手ではあるがシューズカバーを
はいたので、つま先の冷えも抑えられて大丈夫。(このシューズ
カバーはごく薄手でも、あると無いでは大きく違う。)
ただひとつ、私の愛用する野球のバッティング用の手袋では、
まるっきり防寒対策されていないので、さすがに指先が冷えて、
一時的に痛いほどになった。

春先の朝日の中、久しぶりに走るコースは気持ち良かった。
川沿いのごくゆるい上り傾斜の区間があるのだが、
そこを30km/h以上で巡航できて、ちょっと気分が高揚する。
この区間は、(風向きも関係するが)ちょっと調子が悪いと
すぐ28km/h程度になり、油断すると25〜26km/h程度にも
なりかねないところだ。
巡航速度が上がったのは、下ハンを持ち続けるのがほとんど
苦にならなくなり、姿勢が低くなって空気抵抗が減ったことの
効果が出ているのかなと思う。そうだったら嬉しい。

とはいえ…、
平地とそれに準じたところで好調なのは良かったのだが、
純然たる登りが苦手なのは相変わらずだし、トレーニングに
2度ほどブランクが入ってしまっていて、まだ回復途上なので
トータルタイムは昨年の好調時ほどにはならなかった。
比較すると、昨年の4月〜5月頃と同等。
ベストタイム(8月に記録)からは5分弱の遅れ。
途中の感触はもっといいように感じていたので、正直ちょっと
がっかりしたのだが、まぁ、今の時期としてはこんなものか…。
これから走り込んでいこう。

当面の目標は、1時間15分を切って記録更新。
ゆくゆくは1時間7分30秒を切りたい。
それでようやく平均速度30km/hとなる。
13分の短縮かぁ。うーん、実に厳しい…。


走ってシャワーを浴び、その後近所を散歩している時に、
3月の青空に旅客機が美しい飛行機雲を作って飛んでいた。
恐らくB747ジャンボだろう。4発のエンジンから見事に4本の
白い筋が流れているのが肉眼ではっきりと確認できた。



<3月21日(土)のサイクリング(T.T)の記録>
瞬間最高速度 :60.6km/h -Fr53t×Rr12t (Best:64.8km/h)
最高ケイデンス : 184rpm -Fr38t×Rr27t (Best:184rpm)
平均速度 :25.2km/h (Best:26.7km/h)
平均ケイデンス :66rpm (Best:74rpm)
走行時間:1時間20分16秒、走行距離:33.73km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重 :57.0kg, 体脂肪率 :11.8%
          BMI :19.3kg/, 肥満度 :-12.3%

Date: 2009/03/22(日) No.1068
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


琉球朝顔の死骸を処分

毎年猛烈に繁殖してくれる琉球アサガオ。
葉が緑のうちはいいのだが、枯れてくると、
繁殖した分、かなり見苦しいことになる。
1枚目、2枚目の写真のとおりである。
実に見苦しい。
(2枚目の写真には猫が2匹写っているのだが、お分かり
いただけるだろうか?色合いのせいで、すっかり周囲に
溶け込んでしまっている。^ー^; )

それで、いつもなら1月から2月にかけてこれらを処分するのだが、
今年は延び延びになってしまい、つい先日ようやくやっつけた。
集めた枯れアサガオはゴミ袋に何袋にもなるのだが、
うちのゴミの集積所には紳士協定があって、
一度に大量には出せない。1戸2袋だそうである。
少ない…。

今後は琉球アサガオはある程度制限して(時々剪定して)、
お気に入りのハゴロモジャスミンとアイビーを増やしたいと思う。
(3枚目の写真の、右側の窓を覆っているのがハゴロモジャスミン、
花の香りがすばらしい。玄関ドアの脇を伝って天井まで伸びて
いるのがアイビー。常緑のごくオーソドックスなツタだ。)
もともと、琉球朝顔は想定外のものであったことだし。
そうしよう、そうしよう。

ただ、私は剪定作業というのがどうも苦手だ。
実に苦手だ。
どんな植物も、せっかく伸びたものを切ってしまうのが、
どうにもしのびなくて…。(*´ェ`;) モキュゥ






<3月13日(木)のトレーニング、3本ローラーの記録>
腕立て伏せ :200回  
瞬間最高速度 :93.1km/h -Fr53t×Rr12t (Best:94.4km/h)
最高ケイデンス :211rpm -Fr38t×Rr27t (Best:223rpm)
平均速度 :54.0km/h (Best:59.9km/h)
平均ケイデンス :97rpm (Best:107rpm)
走行時間:30分09秒、走行距離:27.11km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重 :56.0kg, 体脂肪率 :11.0%
          BMI :18.9kg/, 肥満度 :-14.1%

昨日よりは随分まともにできたと思う。
特に瞬間最高速度など、調子のいい時と同等だ。
数字が出た時、何かの間違いかと思った。
ケイデンスは時々そういうこともあるが(実際、今日は
250rpm以上の数値が表示されたが、これは明らかに
誤計測。)、最高速度の場合は(少なくともローラー上では)
まずそういうことはないので、瞬発力はまぁまぁキープ出来て
いるということか。意外な結果にちょっとホッとした。

課題は持久力なのだな、相変わらず。 (*´ェ`;) モキュゥ

Date: 2009/03/13(金) No.1067
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
最新のコメント

■のの さん
by _ASH_INSTITUTE_ at 2009/04/29/20:09:39

話はツクシと関係ない方向..
by ユタカ改め「のの」 at 2009/04/27/23:33:53

■のの さん
by _ASH_INSTITUTE_ at 2009/04/25/17:12:47

大きなツクシですね〜
by ユタカ改め「のの」 at 2009/04/24/00:53:34


+ Site map +

++ Top page ++
031858
[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 2.15