- - Diary & Essay with pics - -

コメントを書き込むには、各タイトル右の“コメント”をクリックして下さい。(削除も可能)
画像をクリックすると別のウインドーで大きく表示されます。(一部除く)


猫のいびき  2008/12/16(火)
BMW New Z4  2008/12/15(月)
浅田真央とキム・ヨナ  2008/12/14(日)
浅田真央 GP Final 2008 優勝!  2008/12/14(日)
日本平の絶景  2008/12/12(金)
3本ローラーの動画を撮ってみた  2008/12/11(木)
熱海の白いツリー  2008/12/10(水)
ナンキンハゼの実  2008/12/09(火)
VW SCIROCCO Study R  2008/12/08(月)
TTサイクリング 結果はボロボロ…  2008/12/07(日)


猫のいびき

うちの自由王子、シャム混じりのオス猫:クリオが
豪快にいびきをかきながら寝ているところの撮影に成功しました。

http://ash-institute.cats.st/ash_personal/movie/P1140275.mov

http://ash-institute.cats.st/ash_personal/movie/P1140276.mov

この猫を飼うまでは、
猫がこんな大きないびきかくとは知りませんでした。(;^ー^)ノ







<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:90.4km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:212rpm (ギヤセット:フロント 38t、リヤ 27t)
平均速度:54.4km/h、平均ケイデンス:99rpm
走行時間:30分09秒、走行距離:27.31km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:59.0kg、体脂肪:14.4%
          BMI:19.9kg/屐肥満度:-9.5%

平均速度は昨日よりも少し落ちたが、
瞬間最高速度は90km/hをわずかながら超えた。良かった。
最高ケイデンスもベストタイの212rpmで、これも良かった。

体重は…、増えてそのままっぽい。
筋肉が増えたと思いたいが、実際のところどうなんだか…?
Date: 2008/12/16(火) No.968
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


BMW New Z4



【デトロイトモーターショー09】BMW Z4 新型、待望のデビュー
http://response.jp/issue/2008/1214/article117792_1.html


BMWのオープンツーシーター、Z4の新型です。
結構いいんじゃないでしょうか。
個人的には、BMWの現行ラインナップの中で、
3シリーズクーペとこれだけがいいかなと思えます。

旧型Z4は、フロントビューは面に強い張りがあって、
グラフィックもいい意味で個性的でいいと思ったのですが、
リヤビューがちょっと…、個性的にしようとし過ぎたようで、
丸いランプのせいで妙にレトロっぽくも見えるし、
フロントやサイドの雰囲気と合っていないような感じで、
ギュッと小さくまとめたのにエグい感じが強すぎて、
全体的にはちょっとなぁ…、と思っていました。

今回発表された新型は、リヤまわりもずっと素直なまとめ方で
好感が持てます。個性が無くなっちゃった…、という人もいますが、
エグい個性や醜い個性なら無い方がいいと思うのですが、
一般的にはどうなんでしょう?







<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:89.6km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:208rpm (ギヤセット:フロント 38t、リヤ 27t)
平均速度:55.2km/h、平均ケイデンス:99rpm
走行時間:30分11秒、走行距離:27.76km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:59.0kg、体脂肪:13.7%
          BMI:19.9kg/屐肥満度:-9.5%

トレーニングを再開後初めて平均速度が55km/h以上となった。
ようやくこれで、7月はじめ頃の状態にまでは戻ったか…。
瞬間最高速度は90km/hに届かなかった。
最高ケイデンスは200rpmを超えて、まぁまぁの数値だ。

だが、体重が増えつつある。知人から食事の仕方について
アドバイスを頂き、そのようにしているからか、冬だからか…?
Date: 2008/12/15(月) No.967
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


浅田真央とキム・ヨナ


ひとつ前の日記で書いた、フィギュアスケート・グランプリファイナル 2008 で優勝した
浅田真央選手と、準優勝のキム・ヨナ選手。二人のかわいい写真を何枚か見つけたので、
(いつものように)勝手に拝借。^ー^;

とてもいい写真。
何かとっても楽しそうだ。(*^▽^)ノ
Date: 2008/12/14(日) No.966
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


浅田真央 GP Final 2008 優勝!


もう昨日のことだが、
真央ちゃん、すばらしい演技で優勝!ヽ(*^▽^*)ノ
ああ良かった。 いいものを見せてもらった。

またドキドキしながら、手に汗をかきながら見たのだが、
SP、フリーのトータルで、今シーズンで一番良かったと思う。
フランス大会、NHK杯、そして今回のファイナルと、
段々完成度を上げてきているのが素人目にもわかった。

序盤は、丁寧にやろうとしてなのか、ややスケーティング
スピードが遅い気がして、ちょっと気がもめた。ドキドキする。
だが、大技トリプルアクセルを2回とも成功させ、
(それも予定通り1回目はコンビネーションで)
彼女の表情が和らいだ。いい笑顔だ。
(伊藤みどりの解説も良かった。)
ああ、良かった。これで、かなり安心して見れる。
それでも、ドキドキしっぱなしなのは変わらない…。
そんな中、終盤で転倒した時は、
“ああぁ!なんてことに…、はぅぅ…。”と思ったが、
彼女はそんなことではめげない強い気持ちで演技を続ける。
それ以外のミスはしない。
そしてフィニッシュ。
転倒があったからか、前日のSPの時ほどの会心の笑顔とは
いかなかったが、まあそれはしょうがない。

優勝が決まった時には、最高にいい笑顔が見られたのだから
十分である。ああ良かった。

荒川静香が彼女に聞いたところによると、今後の展望として、
彼女の中ではすでに、より高度な演技内容(1回の演技に
トリプルアクセル2回と、3回転+3回転のコンビネーションを
2回入れる)が考えられているそうで、荒川静香いわく、
そんな事をしてしまったら、もう誰も勝ち目はなくなる。
得点も今より10点(!)くらい上乗せになるかもしれない。
(ライバルとされる)キム・ヨナ選手が今後出す可能性がある
得点の上限はある程度予想がつくのだが、浅田選手の“伸び白”
はまだまだありそう…とのことで、次のバンクーバーオリンピック
に向けて、彼女の進化がものすごく楽しみになった。

自国開催でものすごいプレッシャーの中、3連覇を逃した
キム・ヨナ選手の演技もすばらしかった。
彼女の演技は一つ一つの動作が美しいのだが、特に手の
動きの美しさは、客観的に今回も彼女が一番だったと思う。
(この点は浅田選手もかなり進化して洗練されてきているし、
体全体を使ったダイナミックさやスピードでは上回っていると
思うが、それでも、まだキム・ヨナ選手のこの手の動きだけは
超えていないと思う。)
スピード感のあるスケーティングから高さのあるジャンプ。
その正確さや安定感はあいかわらずで、さすがだなと思った。
ジャンプのミス、そして転倒するまでは、(浅田選手を応援する
日本人として、正直くやしいが)これはやっぱり彼女が優勝か…
そう思いながら見ていたくらいだ。

演技を終えて、プレッシャーから解放された彼女たちの表情は
何回見てもいいものだ。見ているこっちも笑顔になる。^ー^





<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:85.4km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:208rpm (ギヤセット:フロント 38t、リヤ 27t)
平均速度:52.5km/h、平均ケイデンス:94rpm
走行時間:30分10秒、走行距離:26.40km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:59.6kg、体脂肪:13.9%
          BMI:20.1kg/屐肥満度:-8.6%

今朝は雨が降っていたため、TTサイクリングには行かなかった。
それで、いつものように夕方から3本ローラーに乗ったわけだが…、
悲しいくらいにダメダメだった…。
全然脚に力が入りません…。(_ _;
体重も最近では突出して増えているし…。
最高ケイデンスだけは何とか200rpmを超えているが、
ただ、それだけだ。
Date: 2008/12/14(日) No.965
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


日本平の絶景


先日の日記:熱海の白いツリー で書いた、
両親を乗せてのドライブ旅行の一連で、
熱海に行く前日は、この日本平と三保ノ松原に行った。
さいわいなことに、今シーズン一番と言っていいほどの
快晴で、本当に気持ちのいい旅行ができた。
両親もとても喜んでくれたようで、
私も楽しい時間が過ごせ、嬉しかった。

母は若い頃、このあたりの農家に10月から12月にかけて
ミカンの収穫の手伝いに来ていたことがあるそうで、
それが母の若い頃の一番楽しかった思い出だと、
私に何度か聞かせてくれていた。

新潟はご存知のように雪国で、秋の稲刈りが終わると
農閑期となる。その時期を利用して、雪の降らない
静岡に行ってみたいと思ったのだろう。
夜行列車に乗って、ほぼ丸一日かけて、
同じ年ごろの子達と一緒に来たのだという。
親には反対されたけれど、どうしても来てみたくて
来たのだという。
今でいうところの、海外へのワーキングホリデーみたいな
そんな感覚に近いものだったのかなと思う。

ずっと苦労しっぱなしの人生で、楽しかった思い出など、
少なくとも私が家にいたころには聞いたことがなかったと思う。
この話を聞いたのは、私が今の所に住むようになって、
まわりにミカン畑がたくさんあるんだ、というようなことを
言ってからだと思う。

実家の兄によれば、私の所に泊まりに行って富士山が見たい、
そう何度も言っていたというのだが、それにはこういう思い出の
バックグラウンドがあったということだ。

年老いて、病におかされ、小さくなってしまった母親。
体がまだ動くうちに、何とかもう一度連れて行ってあげたいと
思っていて、今回ようやく、それを実現できた。
間に合って良かった…。






<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:90.1km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:208rpm (ギヤセット:フロント 38t、リヤ 27t)
平均速度:54.5km/h、平均ケイデンス:98rpm
走行時間:30分10秒、走行距離:27.44km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:58.6kg、体脂肪:13.5%
          BMI:19.8kg/屐肥満度:-10.0%

平均速度も最高ケイデンスも昨日よりも落ちたが、
瞬間最高速度がようやく90km/h台になった。ギリギリだが…。
明日の土曜日は通常なら完全休養日なのだが、
この調子を維持したい(或いはわずかでも向上させたい)気がして、
こういう時、休んだ方がいいのかトレーニングした方がいいのか、
微妙だ…。
Date: 2008/12/12(金) No.964
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


3本ローラーの動画を撮ってみた


走っている時のフォームを自分でチェックするために動画を撮ってみた。

まずはゆっくり目。
ケイデンス約90rpm、速度は40km/h台の中頃か。
(※ケイデンス:1分間あたりのペダルの回転数)
ギヤセットはフロント53t×リヤ12t、いわゆるアウタートップの組合せ。
普段のトレーニングではやらないくらいのゆっくりペースで、ちょっと余裕。

次にかなり速め。ケイデンス約185rpm。
ギヤセットはフロント53t×リヤ27t、いわゆるアウターローの組合せ。
この辺になるとかなりぎこちなくなる。
腕に力が入り過ぎているし、上体が振れ過ぎだ。カッコ悪い…。

最高ケイデンス自体はすでに200以上を記録しているのだが、
この動画の撮影用に壁の無いところでやったもので、
ビビって回し切れなかった。 カッコ悪い…。(*´ェ`;) モキュゥ

ゆっくり目な時はまだしも、
ケイデンスを上げるとかなりブレブレ…、ギクシャクしてカッコ悪い…。
ある程度予想はしていたこととはいえ、いかにもカッコ悪い…。
(*´ェ`;) モキュキュゥ

このままではカッコ悪いので、トレーニングをして、
もっとスムーズに美しく速く回せるようにがんばろう。(;`・ェ・)




<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:89.6km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:212rpm (ギヤセット:フロント 38t、リヤ 27t)
平均速度:53.9km/h、平均ケイデンス:97rpm
走行時間:30分11秒、走行距離:27.14km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:58.4kg、体脂肪:14.6%
          BMI:19.7kg/屐肥満度:-10.5%

平均速度がまた落ちた…。中々苦しさが軽くならない。
だが、下ハンを持っての高速(60km/h前後)巡航は
昨日よりも長時間続けられた。
下ハンを持って軽く肘を曲げたくらいが、一番効率的に
脚の力を使えるということが実感できつつあるように思う。
ただ、私は基本的に体が硬いので、その姿勢よりも前傾を
きつくするとぐっと辛くなり、脚が上げられなくなるのが早く
なる。 体が柔らかくて足の長い人はいいなぁ…と思う。

瞬間最高速度は、またちょっと盛り返した。
本当にほんの少しずつで、昨日とわずかな違いなのだが、
数字以上にペダルを回す感覚が違ってきていて、以前の
90km/h以上を連続して出していた頃の感覚に近いものを
感じた。久しぶりの感覚でこれは嬉しかった。

最高ケイデンスは、記録を更新して、初めて210rpmを超えた。
これもちょっと嬉しい。220rpmも夢ではないように思えてきた。

だが、先日痛めた右ひざの裏側に、わずかな違和感も感じた。
これはまずい。 あせってはいけないな…。
Date: 2008/12/11(木) No.963
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


熱海の白いツリー


11月の下旬、新潟の実家から来ていた両親を乗せて、車で熱海に行った。

熱海サンビーチ近くでは、イルミネーションのついた
大きな白いクリスマスツリーが組み立てられている最中だった。

ほとんど雲の無い快晴の青空が美しかった。
写真だけ見たら、ハワイかどこかのようだ。






<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:88.7km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:207rpm (ギヤセット:フロント 38t、リヤ 27t)
平均速度:54.4km/h、平均ケイデンス:98rpm
走行時間:30分09秒、走行距離:27.30km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:58.4kg、体脂肪:13.4%
          BMI:19.7kg/屐肥満度:-10.5%

瞬間最高速度、平均速度ともにまたちょっとだけ盛り返す。
最高ケイデンスは、試しにフロントをインナーギヤ(38t)で
やってみたところ、これまでの記録を更新して207rpmとなった。
やっぱり、軽ければ軽いほど回せるようである、こんな私でも。

少し前から、ここに書いている数字面だけでなく、ライディング
フォームにも気を使ってやっているのだが、下ハンを持って、
腕の力を抜いて、肘を90度近く曲げて…とやっていると、
結構つらい。
いつも大体60km/h程度のスピードで始め、最初のうちは、
いつも絶好調に思えるほどいいのだが、それを維持できるのは
1分30秒〜2分程度。段々苦しくなって、55km/h程度が精一杯
になる。脚が上がらなくなってくるのだ。
単純に力不足だと思う。がっかりするくらいに…。

それから、少し前から感じていたことなのだが、
3本ローラーのベアリングが寿命を迎えつつあるのか、
40km/h台でバイブレーションが出る。速度がそれより遅いか
速いかすれば、少なくなるが、出ていることに変わりはない。
フリクション(摩擦抵抗)も明らかに大きくなっているようで、
ペダルを止めた時の停止時間が以前よりも短い。
50km/h台でペダルを止めてから停止するまで、
以前は12秒〜13秒かかっていたのだが、今は8秒くらい。
この差は結構大きい。
こういう事も瞬間最高速度が落ちていることの理由になるのかも
しれない。こんなことをものともせずに記録更新できるくらいの
力がほしいものだが…。
ELITEの3本ローラーのローラー(あるいは、そこに使われている
ベアリング)は、補修部品として入手できるのだろうか?
それにしても、ちょっと寿命短か過ぎないか?この3本ローラー。
まだ1年も使っていないのだが…。

Date: 2008/12/10(水) No.962
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


ナンキンハゼの実


先日の暴風雨のあと、
ナンキンハゼはこのようになっていた。
色づいた葉はことごとく落ちて、
まだ青い葉だけがわずかに残った。
おかげで、実が良く見えるようになった。

去年もその前の年も思ったのだが、
初秋の頃、緑の実がなっていたはずなのに、
いつの間にか白い実に変わっている…。
どうなっているんだこれは?

そのからくり(というほどのものでもないが…)は、
こういうことだったわけである。
秋から冬になり、寒くなると緑の硬い皮が割れて、
そのうち皮だけ落ちて、白い中身だけが残る。
で、それをヒヨドリなどの野鳥が食べる…と。

自然の、こんな小さな出来事も、
天気がいいと、こんなきれいな写真にできていい。

ウッドデッキで猫のクリオもごきげんそうだ。





<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:87.2km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:205rpm (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 27t)
平均速度:53.5km/h、平均ケイデンス:96rpm
走行時間:30分21秒、走行距離:27.08km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:57.8kg、体脂肪:13.1%
          BMI:19.5kg/屐肥満度:-11.4%

瞬間最高速度、平均速度ともにちょっとだけ盛り返す。
最高ケイデンスはベストタイの205rpm。悪くない…が、
ケイデンスはともかく、落ちた力が中々元に戻る気がしない。
やはり、この年齢で、ある程度のブランクがあると、
取り戻すのはエライ時間がかかることになるのか…。
Date: 2008/12/09(火) No.960
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


VW SCIROCCO Study R


フォルクスワーゲン シロッコ スタディ R
ボローニャショー2008 で発表されたVW シロッコ の最強バージョン。
http://response.jp/issue/2008/1205/article117442_1.html

2008年5月の「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に、
シロッコのレース専用車「GT24」2台で参戦し、初出場にして
クラス優勝、しかも1-2フィニッシュという快挙を成し遂げ、
このスタディRはそのGT24の公道仕様とのこと。

エンジンは最大出力270psの2.0リットル直4・TFSIを搭載。
これはアウディ S3 と共通だが、排気抵抗の軽減により、
最大出力はS3よりも5ps高められ、270psを発生。
ミッションは6速DSG。←いいですね、このミッション。^^

ま、詳しいことは上記Responseのサイトなどでご覧戴くとして…、
会場がイタリアのボローニャということで、エクステリアの
カラーリングに施されたイタリアンカラーがいい感じです。
私が自分の自転車なんかにやってる“簡単イタリアンデザイン”
とかぶって見えて惹かれました。(;^ー^)ノ
(4枚目の写真がそのひとつだが…)


フフ、天下のフォルクスワーゲン社にまねされちまったぜ。( ̄ー ̄;;
       (↑バカはほおっておきましょう…)






<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:86.8km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:201rpm (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 27t)
平均速度:52.5km/h、平均ケイデンス:94rpm
走行時間:30分09秒、走行距離:26.35km
<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:58.2kg、体脂肪:14.2%
          BMI:19.7kg/屐肥満度:-10.5%

瞬間最高速度も平均速度もまた悪くなった…。(_ _;
最高ケイデンスは何とか200rpm以上をマークしたが…。

がっかりしながらクールダウンで両手ばなしをしていたら、
いつの間にかスピードが20km/hくらいに落ちてて、
ふらつき始めて、そのまま脱輪してしまった。はぅぅ…。
もう両手をはなしても(ある程度スピードが出ていれば)
落ちるようなことはなかったのだが…、
ダメな時はとことんダメである…。(*´ェ`;) モキュゥ
Date: 2008/12/08(月) No.936
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


TTサイクリング 結果はボロボロ…


昨日予想した通り、今日は快晴だった。
それで、いつもなら早朝サイクリング(タイムトライアル)に
出かけようかということになるのだが…、
猫のユキが発情期をお迎えになり、(上の写真のようにグデングデン)
ものすごい声で夜中に何度も何度も鳴きまくってくれるもので、
全然眠れず、静かになったのは明け方5時過ぎからで、
目覚ましをセットした6時には、とてもじゃないが、ちゃんとは
起きられず、目覚ましを止めるだけ止めて、また寝た。
で、結局起きたのは11時ころ。(_ _;

脱力しながら顔を洗い、床に散らかった猫砂などを掃除して、
窓から外を見れば、いかにもいい天気…。
やっぱり、このいい天気で、このまま家にいて走りに行かないのは
あんまりもったいなく思えて、行くことにした。
フレンチトーストをバクバク食べ、メールチェックしたり、
身支度整えて出発したのが午後1時半過ぎ。

案の定、この時間だと交通量がそれなりにあって、
コースの一部では渋滞も発生しているし、年末らしく(?)
道路工事で片側交互通行になっているところもあって、
徐行やストップが多くなってしまった。

そういう理由もあってなのだが…、記録はボロボロ…。
ベストから6分半も遅かった。 ガッカリした…。(_ _; ハゥゥ

1時間20分程度の走行時間の中で6分以上の差は
ものすごく大きい。
単純に記録だけで比較すると、5月頃の記録に近い。
半年以上前に戻っちまうとは…。

よし、今度の日曜日は、必ず早朝に出よう!(;`・ェ・)

と思うのだが、今の時期、あんまり早くても真っ暗でなぁ…。
(*´ェ`;) モキュゥ




<今日のタイムトライアル サイクリングの記録>
走行時間:1時間22分25秒
走行距離:33.69km
平均速度:24.5km/h
最高速度:59.2km/h
平均ケイデンス:68rpm
最高ケイデンス:--rpm

<身体スペック>
身長:172.0cm、体重:58.4kg
体脂肪:14.7%、BMI:19.7kg/屐肥満度:-10.5%

あんまりな記録なもので、こういう状態のとき
瞬間最高速度とか、最高ケイデンスはどうなんだろう?
と妙な興味がわき、やめときゃいいのに、
シャワーを浴びる前に3本ローラーに乗ってみた。

<今日の3本ローラーの記録>
瞬間最高速度:80.0km/h (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 12t)
最高ケイデンス:196rpm (ギヤセット:フロント 53t、リヤ 27t)

はぅぅ…、やっぱりやめときゃよかった。(o_ _; シュン
悪いかもしれないとは思ったが、ここまで悪いとは…。
もう全く力が出ません。やっぱ疲れてる時やってもダメです。
最高ケイデンスの方は最高速度ほどは影響を受けないのは、
まあ予想通りというところか。

Date: 2008/12/07(日) No.927
記入者_ASH_INSTITUTE_ [E-Mail]


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
スペース区切りで複数指定可能 OR  AND
最新のコメント

■のの さん
by _ASH_INSTITUTE_ at 2009/04/29/20:09:39

話はツクシと関係ない方向..
by ユタカ改め「のの」 at 2009/04/27/23:33:53

■のの さん
by _ASH_INSTITUTE_ at 2009/04/25/17:12:47

大きなツクシですね〜
by ユタカ改め「のの」 at 2009/04/24/00:53:34


+ Site map +

++ Top page ++
032199
[TOP]
shiromuku(u3)DIARY version 2.15