[HOME]Car Styling Design - BBS[投稿] [検索]
車のデザインやそれに関連することについて語り合う掲示板です。初めての方は少し書き込みにくいかもしれませんが、
好きな車の話題で共感できる書き込みがあったら、是非投稿してみてください。きっと楽しんでいただけると思います。

<使用方法>
 ●書込み
  ・新規投稿は画面右上の〔投稿〕をクリック。返信は各タイトルの右側の“返信”ボタンをクリックしてください。
   画面が投稿画面になったら、お名前、メールアドレス、本文等を書き込みください。
  ・画像は“参照...”ボタンをクリックしてご自身のPC内の画像を選択してください。アップロードできる画像ファイルの
   形式はJPGとGIF、最大ファイルサイズは合計で約2MBまでです。画像サイズが200x150ピクセルを超える場合は
   縮小表示され、その縮小画像をクリックすると別ウインドーで実サイズ表示されます。
  ・URLを記入する場合は、迷惑投稿防止のため、最初の1文字:h を省略するなどしてください。HTMLタグは使えません。
  ・一度書込むと、名前・メール・HP・枠色・修正キーは自動入力されます。
 ●修正、削除
  ・書込み後は自分の投稿の[修正]をクリックすれば、修正や削除ができます。但し、“修正キー”が必要な場合も
   ありますので投稿時に入力しておいて下さい。
  ・親投稿を削除するとそれに対する全ての返信投稿も削除されますので、ご注意ください。

 Bertone Visitor Bus   Marián   2017年4月14日(金) 2:00     Mail
[修正]
Hello Friends

I'm still here. I learn the japanese language but it's not work as I would like. It is a very complex. I can understand spoken messages or when I look at anime episodes but I don't know to read or write. I Am wrong with the sign and their combinations. I work now with 3D print technology and I have made some cars for my collection of model cars. I would need help with dimensions of Bertone visitors Bus. I don't know to find them anywhere and therefore I appeal for help to you. Please I would like to ask You for help with the dimensions of Bertone Visitors Bus. I would like to print it too.
On image are Colani models I have print on 3D printer. The red car is only a test print, its not sharp version. The Gt80 and Gt80Rs are sharp versions.

    ASURA-style   2017年4月14日(金) 19:20    [修正]
ルイジ・コラーニの話題をお願いします。
あまり無かったようですね。

究極の空力を考えたデザインで、まるでひっくり返したクルマのようで面白いですね!

見馴れないと、どちらが前なのか判別も出来ない。

    utida   2017年4月23日(日) 13:10    [修正]
Hello.
I can not find the dimensions of Bertone Visitors Bus. But since the base is fiat 850, I think it is almost the same as fiat 850 familiare.

Why do you need the dimensions of Bertone Visitors Bus?

寸法を見つけるのは無理でしょうねえ・・
しかしこんなの知りませんでした。

    Marián   2017年4月27日(木) 2:37    [修正]
Hello Utida san,

Thank you very very much for info about Fiat 850 T. I have info that Bertone has change the wheel base but I don't know if the overall length have changed or not. Underlined red in the picture 01 is written that the wheelbase is changed. I have found that Bertone have build 5 Visitors Bus. Today is one in Holland / second image/ and one is for sale / last image/. The remaining three are not known.

I would like to build a model car of Bertone visitor bus for my collection.I would like to own all Bertone cars in 1/43. I am very big fan of Bertone. I have friend he can draw awesome model for 3D print. If I want the model to be made in 1/43 size I need to know the size parameters of real car. In first post I showed the Colani models made on 3D printer. First two images are drawings for 3D printer and next two are printed models. The red one is in bad quality its only a test print. Gt80 and RS are sharp versions, they come in my collection.

    utida   2017年4月29日(土) 2:21    [修正]
Kon nichiwa Marián san

It is a nice hobby.
All Bertone cars! That is a lot of numbers..
Of course I love bertone too.Especially I love Scaglione's works.

If the wheelbase of Bertone Visitors Bus is extended by 500 mm more than Fiat 850, I think that all dimensions can be estimated.
The wheelbase of Fiat 850 is about 2030 mm, so Visitors Bus's one is 2030 + 500 = 2530.
I think that based on that 2530 mm, each dimensions can be calculated from photos of Visitors Bus.
I tried it. Please see the attached image.
I think it is not perfectly correct, but not far away.

    Mari&   2017年5月11日(木) 2:12    [修正]
Konnichiwa Utida san

Onegai, gomenasai for late reply. Arigatou gozaimasu for help with car parameters and the idea how to become them. I used a similar way of searching. The wheel disc was also used on serial cars like Fiat X1/9 and Fiat 850 spider, both from Bertone. The same wheel disc should also have a model BMW Garmisch concept from Bertone. Here is the result of your and my efforts :

    utida   2017年5月13日(土) 2:41    [修正]
Konnichiwa Mari& san
Oh! It's night now! Good evening. konbanwa.
Arigatou gozaimasu for your reply.

This is a amazing modeling.
In fact I also thought exactly the same thing.
If you know the diameter of the bertone's wheel disc, it will solve all.So it is best way to use the diameter of the wheel disc.
However, I thought it difficult to know the correct diameter of the bertone's wheel disc.

About Colani,approximately fifteen years ago, mini cars of Colani's design were on sale from Japanese toy maker TAKARA TOMY. Do you know these ?
I also had them.These were no longer toys but art works.These were able to run by the power of the pullback spring.

このコラーニのチョロQ、すばらしい出来でしたよね。まだ持ってる方いますか?

    DADA   2017年2月28日(火) 17:38   
[修正]
突然ですがこんなクルマがあるとして・・・
全長が日産ノートとほぼ同じ4.2mで、ホイールベースは日産なら軽自動車のデイズと同じくらいの2450mmに15インチホイールで・・・
と聞くとコンパクトカーを連想すると思いますが

このシャーシーにオバケみたいな4リッターか5リッターの12気筒エンジンをミッドシップレイアウトにして
しかもギヤボックス直列に、縦置きに載せたい・・

『そんな無茶な。横置きならもしかして収まるかも知れないけど…』
と誰しも思うはず。

もちろん私はここでカウンタックの話をしたかったわけで、この魔法のようなレイアウトを実現したのは、
当時ほとんど実践経験のなかったといわれる若き日のパオロ スタンツァーニでした。

カウンタックというとマルチェロガンディー二による先進的なデザインが語られることが多いですが、
この奇跡のレイアウトなしにはこの超のつくスーパーカーデザインは成立しなかったわけで、
カウンタックの魅力の源泉であるこのプロポーションを決定つけた立役者
スタンツァーニが先日亡くなられたと聞いてちょっとショックです。

幸いにも師匠にあたるダラーラはまだ元気みたいですけど。

カウンタックのエンジンルームを見ますと(古いケイタイで撮った画像ではっきり見えないかもしれませんが)
無理に押し込んだ感じはなく、整然と収まっているようにみえていて驚きます。

(因みにコンベンショナルなレイアウトのパンテーラなんてコンパクトなV8なのに室内にプーリー部が思いっきり食い込んでいたような)

ウラッコに至っては後部座席まで作っちゃうんですからこの人の頭の中はどうなってるんだろうと昔から思ってました。

また一人スーパーカー世代の伝説の人が亡くなっていく。
次の時代を動かす天才はいつ現れるのでしょう。

テスラ?

    ASURA-style   2017年4月14日(金) 19:08    [修正]
画像を載せておきます。

ジウジアーロ氏も、悲しんで居るでしょうね。御冥福を。

  最近の車   utida   2016年9月3日(土) 3:48   
[修正]
最近久しぶりにいいと思うデザインの車でてきました。

筆頭はDB11です。

DB10が最高と思っていましたが11は10を量産しましたといったところでしょうか、流石というか脱帽です。
何も奇をてらわず素直に超シンプルにバランスされ・・非の打ちどころがありません。すばらしい。。

それとなにげにフェラーリのGTC。
シューティングブレークスタイルはなんかぐっときます。
フェラーリもここらへんにきましてやっと慣れてきました。
これだけプレミアム感と高品質感さらにエロス感までをシンプルに出せればたいしたものだと思います。

しかしアストンもフェラーリもそれとわからせるのはグリルがメインであるというのがよくわかります。

そして奥山氏のKODE57
現在のところの氏の集大成ですね。
非常に流麗でいいと思います。フェラーリGTCよりもデザイン的にはトリッキーなトライが多く優れていると言えるでしょう。
しかしエロスがない・・これはどういうことなのでしょうかね。KODE57の助手席には女性が似合わない。大人のフェロモンが出ていません。日本人はフェロモン少ないんでしょうか。
みなさんどう思われるでしょうか?

そういえばNSXが出ましたが雑誌を読むとスタイリングについては批判が多いです。ワクワクしないとか、何も感じないとか、恋には落ちないとか、結構辛辣な記事を見ます。共感します。
エンジニアリングについては前両輪をモーター駆動にするなど興味深いところがあるのでもったいないです。
いくら中身がすごくてもスタイリングがワクワクさせるものでなければ台なしになってしまいます。
こういったプレミアムカーはスタイリングの負う役目・責任は相当高いものになってしまうと思います。
ホンダはいつになったらかっこいい車を出してくれるのでしょうか・・

ところで先日出張で久しぶりに東京さ出ました。
東京タワーのとなりが出張先だったので田町駅から歩いていったのですが、その間にマクラーレンは見るはフェラーリは数台見るはで興奮しました。
そして初めてテスラSを見たのです。
これはカルチャーショックでした。
まず美しい。回りの車とはワンランク面の構成が違います。
そして音がしない。ドアノブがない。無音の超絶加速。排ガスでてない。

これぞ未来の車と思いました。化石燃料で走るなんてもうダサいのかも!
近未来は全部電気自動車にしてAIに自動運転させればいいのかも!と思いました。
この急激な自動運転進化は高齢化日本にはうってつけです。
90歳でも新車のスポーツカーを買う等の新たなニーズを生むことでしょう。

テスラ欲しいです。次期モデルは300万円代とのこと。それなら10年後には中古で100万くらいになって狙えるかも!

    DADA   2016年9月15日(木) 18:00    [修正]

先日、私の田舎の山中でどういうわけかテスラSに遭遇しました。

一瞬アストン?と思ったのですが、尖った感じが全くなく

とにかく表面がスムーズで滑らかで美しくて

utidaさんと同じ一目ぼれしました。

まちがいなくアメリカ車史上最も美人です。

理屈ぬきで

こんなに感動したのは久しぶりでしたね。


実は数か月前に山梨の神社で

ランボルギーニ アヴェンタドール LP 700 4 ロードスター

のオーナーの方と出会い、ちょっと見せていただきました。

そりゃもう現実と離脱した意味では超のつく感動ものではあったんですが、

どちらが好きかといわれるとテスラのほうです。

ちょっとだけ現実感があるだけでしょうか。

(画像はその方のものではありません。)


    utida   2016年9月19日(月) 0:05    [修正]
>理屈ぬきで
>こんなに感動したのは久しぶりでしたね。

ほんとうですか!やはりテスラのデザインには何かがある!

デザイナーはもとマツダのフランツ・フォン・ホルツハウゼン氏だそうです。
私と同い年・・ということはゲーム世代の先駆け的な位置づけで、でもまだ浸かりきっていないかんじでしょうか。ポケモンなんかは知らない世代です。

同じ富裕者でもアヴェンタドールとテスラ、どちらがクレバーかということです。しかもテスラは自動運転です。

今日NHKの自動運転の番組をみたのですがこれまたショッキングでした。
2020年までに自動車革命がおきますね。生きてるうちに自動運転車が実現するとは思ってもみなかったです。長生きはするもんですね。

番組は日産の開発に密着していました。

今後の自動車業界は自動運転無しには成り立たなくなるでしょう。
ものすごい一大産業です。
フランス車は日産ルノーの技術、ドイツはボッシュとコンチネンタルと各メーカーの独自技術、トヨタとホンダも独自。他社はグーグルあたりから技術を売ってもらうカタチになるのではないでしょうか。

自動運転は交通事故をなくし、運転にかかわる人件費を無くし、高齢者の自動車購買を促進します。
またセンサー類の産業や開発を活性化させ、AIを使用すれば飛躍的にAIが進化するでしょう。
そうなればおそらく車がいちはやく人間に最も近いロボットとなるでしょう。見て考えて判断し行動するのです。学習はビッグデータを使い且つ日々の運転でも学ぶので軽く人間を超えるでしょう。
そしてこの技術は人間型ロボットにそのまま転化されてヒューマノイドの誕生を促進するでしょう。そしてそれらは全てネットで管理されるでしょう。
人間が働かなくてもいい時代の足音が聞こえてくるようです。

生産はロボットが行い人間は労働から解放され、ベーシックインカムを受け取り、芸術などの文化活動をメインに行う・・飢えや貧富の差や戦争のない世界。
そのきっかけは自動運転車開発競争にある。私は本気でそう考えています。

ところでグーグルの自動運転車、あのデザインは最高です。
あれこそが車のイデア・・

    ASURA-style   2016年10月7日(金) 18:23    [修正]
送れるかな?
Mazda ベンツ ルノー テスラって、基本似ていませんか?

他にボルボも一環だと思いますが。

装飾性を控え目に、素の美しさを大切にしている。

テスラの新型は、リヤーがウイングですか。前モデルはどうでしたでしょうか。
よく似合うデザインになりましたね。

ハウゼンのデザインは、有機と無機の絶妙なバランスが在りますね。Mazda の一連の魂動デザインの開口部を薄くすると、このテスラににて来ます。

テスラの超薄いドアノブは、Mazda デミオのコンセプトでも魅せてましたね。

ベンツの新鋭、アッカー氏は、ハウゼン氏と関係あるんじゃないですか?


    ASURA-style   2016年10月11日(火) 21:36    [修正]
画像も送れるかな?
ファルコンウィングドアと命名されたのですね。

ワタシには、ネバーエンディングストーリーのファルコンが、長い耳を持ち上げたように思いますね。

それにしても、CD値は0,24だそうで、なぜプリウスはこんな感じにできなかったのでしょうか。

リヤーは、旧き佳き時代のピニンファリーナ辺りのハッチバックのままで、スペシャルで、空気流の剥離を抑えるスピンドル付きの上品なウィングが付く様ですね。


最後は、とうとうレンジエクステンダー付きの電気自動車化する、日産ノート。

    ASURA-style   2017年1月25日(水) 11:35    [修正]
コチラは、どうでしょうね。

 ボルト 改め ヴォルト 。

  レクサス   utida   2016年12月26日(月) 0:19   
[修正]
LEXS LC500
かつて日本車で
これほどまで”美に近づいた”者があったであろうか
これほどまで妖しい色香をまとった者があったであろうか
これほどまで心ざわめかす者があったであろうか

・・なんてキャッチコピーでも言いたくなるようです。
ついに日本車もここまできた・・(泣)

LC500、これかなりいけてないでしょうか!?
Lフィネスで模索したスピンドルグリルやフィオラバンティーに学んだLFAを高次元で消化したといった感があります。
LFAで納得がいかなかった部分が全て直されています。
しかも何にもにていない。レクサス以外のなにものでもない。
(しかしレクサスRCはひどかったです、あれはなんだったんでしょうか。センスなさすぎでした)

これはどうどうと世界に向けてどうだかっこいいだろうと言えると思います。

よし決めた!買います!トミカ製!

    ぶんぶん   2016年12月27日(火) 19:02    [修正]
皆さん ご無沙汰してます。
昔 何度か投稿させていただいたぶんぶんです。
久々に訪れてみたらLF500の話題、もう投稿しない訳にはいきません。
まずは、「良くやった!!!」 と言いたい。
S800とか2000GTとほぼ同レベルの完成度。
しかも世界中のカーデザインが澱んでしまった中からモガキながら現れたトヨタオリジナル。
私的にはLF500hだけで良かったと思う。LF500があると、昔の車と同列に見る人が出てきてしまう。

ところでほんのちょっとだけど気になるのは、LF-LCに比べると、伸びやかさが劣る感じ。見比べても違いが分からないけど、幅が狭いのかな?。
ヘッドランプはLF500の方が良いけど。

しかしとにかく良かった、良かった。買えないのが残念だけど。

    utida   2017年1月1日(日) 1:34    [修正]
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
>ぶんぶんさん
>まずは、「良くやった!!!」 と言いたい。

ほんとですよね!
ほんとうにこれが日本車なのでしょうか、しかもトヨタ車ですよ。。ちょっと信じがたい。。突然変異的です。
とにかく日本車からもこういうかっこいい車がでてくるというのは希望の光です。

>買えないのが残念だけど。
トヨタ製は買えませんが、トミカ製なら買えますよ!

トヨタがレクサスという高級ブランドを作ったということはそれにふさわしい高級でかっこいいデザインを与えねばならないという使命をおびてしまっているわけなので、それが功を奏しているということでしょう。
本気さが違うと思うのです。
こう考えているとトヨタという会社はつまらない車を作る会社というイメージで車好きにはいまいちアピールしないわけですが、レクサスを作り、ハイブリッドを出し、水素車を出し、新86を出し、と自動車文化の要は抑えていく展開をしっかりしてきています。世界をリードして行くという使命感を持ってきています。そういう意味に於いてまじめで日本的な良い会社だと思いますね。
あートヨタ入りてぇな。無理だんべ。年齢的にもラインでもだめだんべ。ていうか東大でもでてねえと話になんねえべ。

ところで地球温暖化とかでもう車はなくなっちゃうんじゃないかとか最近まで言われていたような気がしますが、ますます意気盛んで話が違う感じですよね。
2017年も車はいろいろ話題がつきないと思います。デザインは当然として私は以下に注目しています。

・自動運転開発の動向(特にAIとIT(ビッグデータ、ネット)との融合)
・電気自動車の進化方向
・クリーンディーゼルの動向
・カーシェアリングシステムの動向

これらはいずれも現在の車の最もホットな動きだと思います。そして車のあり方を20世紀のそれに対して根本的に変えていく可能性を持っていると思います。モータリゼーションの革命が起ころうとしています。私たちはそれを目の当たりにすることになるでしょう。こんなに車が面白い時期はかつてなかったのではないでしょうか。
今年もますます車から目が放せませんね。。

 スワローテール   DADA   2016年11月22日(火) 17:56   
[修正]
皆さんこんにちは
Fiat124スパイダーが街に走り始めましたね。

新アルファ・オスパイダー登場の期待が大きかっただけに、フィアットブランドに変更になりガックリされた方も多いと思います。私もそのひとりです。

しかし私が若い頃、70年代には静岡の田舎に住んでいても黄色やグリーンの124スパイダーを見かける事があり、すごく好きな車でした。
特に軽快なリヤスタイル、トランクの両サイドが羽根のように反り上がったスワローテールが最高におしゃれで素敵でしたね。
今回の新型124スパイダー登場ということで、このテールの処理が一番の関心事であったわけですが、実物はというと、
高さを少し抑えて、テールランプももうちょっとシンプルでスッキリしていればもっと良かったのに・・・
RHTやトランク容量の問題もあり、難しいのでしょうね。
でもモチーフはちゃんと残っていて、フィアットもちゃんと解ってるんだなとちょっと安心しました。


この車のデザイナーがトム、チャーダであったことは皆様ご存じでしょうが、このリヤの独特の形状はピニンファリーナ時代にシボレーコルベットをベースにしたRONDINE(ロンディーヌ)が最初であったと記憶しています。
ロンディーヌとはツバメのことですから、正にスワローテールを具象化したデザインです。
この頃のチャーダはホントにすごい。

その後Lancia Flaminia 2.8やmPininfarina Coupé Speciale
Ferrari 365 GT California Pininfarina Spider等
もう何回も使われていますね。
私見ですがこのスワローテールは60年代初頭のアメリカで大流行したテールフィンのチャーダ的解釈であったのではと感じています。

    DADA   2016年11月22日(火) 17:59    [修正]
朝そんなことを考えながら車を運転していたら、目の前にプチ・スワローテールの車が・・・
2000年トヨタクラウン!
画像ではわかりにくいですが実車はけっこうスワローしてますよ。

    utida   2016年12月10日(土) 3:51    [修正]
新124見てきました。
かっこいいけどでかいです!
ロードスターは小さく見えるのに。
ロードスターがいかに四辺を絞っているかがよくわかりました。

デザイン的な意義としてはロードスターに軍配が上がるでしょう。
しかしさすがはイタリアンデザインで正直124のほうがかっこいいかな。くやしいけれど。
でもガンダム様式っぽいのは124ですね。

スワローテールですか、なるほど。
これは確かにロンディーヌですね。
しかしロンディーヌの美しいことといったら・・ため息が出ます。これは地上の美ではないです、天上の美です。天使ですね。。。

旧124のフロントはダットサン・フェアレディーに似ていませんかね、いつも思うんですが。。ていうか並べるとほぼ同じ!?
ダットサンのほうが古い。
まあ電球が丸いですからフロントのデザインがこうなるのはある程度仕方が無いことでしょうけれども。。

    utida   2016年12月14日(水) 0:50    [修正]
お話は変わりますが、フェラーリJ50というのがかっこいいです。
日本専用10台でベースは488スパイダーとのことですが、488とは格が違うほどいいと思います。
やればできるじゃん!と言いたいです。とにかく昨今のフェラーリは浜にうちあげられたサメの死骸みたいなのばかり(そしてインテリはその内臓・・)でこれじゃあ86とどっこいだよと残念に思っていましたので。。

イタリア車のデザインがドイツやイギリス勢にどんどん差をつけられているのがくやしかったのでこれですこしは希望が持てます。

しかし切れ長のしょうゆ顔にするなんてわかってるなあ!中国向けでもいけますね。

3億円だそうで、格差社会日本、ポンと買える方はたくさんいらっしゃるでしょう、奪い合いでしょうね・・

    ASURA-style   2016年12月17日(土) 11:10    [修正]
サメの遺体?・・・

こちらは、ナンの死骸?トド?セイウチ?

走るなら、自分の道を
トヨタの世界戦略 SUV

    utida   2016年12月18日(日) 2:51    [修正]
>こちらは、ナンの死骸?トド?セイウチ?

トヨタのCHRですね。

これはずばりヤッターアンコウですね。

ヤッターマンが乗る正義のマシンです。
デザインはガンダムのデザイナー大河原邦男御大です。
ばかにできませんよ!大河原氏の実績はジウジアーロに匹敵します。
世界のカーデザインに影響を与えているガンダイズムの生みの親ですからね。ヤッターアンコウに似ているなんてすばらしい.バランスが良い。

または鋼の錬金術師のアルフォンス・エルリック。
まあブルドック顔ですよね・・

しかし顔はオーリスの域を出ていないため今のトヨタ顔そのものです。
シャア専用オーリスみたいなもんで黒い三連星用とかでそうです。

ひどいこと言ってるようですが、私は面白いと思っています。
実はちょうど今日近所のディーラーへ行きまして実車を見てきました。
試乗までしました。
これほどの面構成はなかなかありません。非常に楽しく見ました。
顔がほころぶのをおさえられませんでした。
見たことの無い新しいトヨタのチャレンジを楽しみました。
このデザインは欲しいとは思いませんが、面白いです。
売れてほしいですね。

しかしです。残念ながら走りが全然楽しくないんです。
ヨーロッパで10万キロ走りこんで味付けしたとか、雑誌でも走りがよいと評判なので期待したのですが、なんともたいくつ極まりないエンジンと走りでした。
いまトレンドの1.2Lダウンサイジングターボとのことですが、静かで存在感が消されており回してもドラマのかけらもありません。
これはいったいどういうことなのか。これがトヨタの味なのかもしれませんが、そうだとしたらこれが日本人の好みということになるのかもしれません。
しかしこれ世界戦略車だよなあ・・私の感覚のほうがおかしいのか・・。

私は車は結局デザインよりもエンジンと走りの魅力だと思っていますので、これはだめだと思いました。

デザインが面白いだけにおしいです。
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11
全 478件  [管理]
CGI-design