ASH INSTITUTE Blog

クアトロポルテ用自作サンシェード



いつかカーポートくらいは作らなければと思いながら、野ざらし駐車となっているうちの車。
先日の日記に書いたように、クアトロポルテは内装が天然の革と木ばかりなので、
いくらガラス越しとはいえ、直射日光はよろしくないのは明らか。
それで、少しでもダメージを少なくするためにサイドウインドー用サンシェードを作った。
リヤ(東側)はブラインドが標準で装備されているし、フロント(西側)は道路の向かいに
大きめな木があって太陽光を遮ってくれるので、今回は左サイド(南側)用のみ製作。

材質は塩化ビニールの薄板。いわゆる塩ビシート。
平塚のロイヤルホームセンターで1mm厚のものを購入。色はシルバー。
熱を吸収しないように黒などの濃い色は避けたいし、白系とちょっと迷ったのだが、
ウインドーガラス越しに見た時に白だと浮き過ぎるかと思い、この色にした。

これを車の外からサイドウインドーにあてがって、ぴったりはまる大きさに切る。
まず、ドアサッシとガラスの段差を確かめるように手で押しつけて、
大体でいいので、大きめサイズにボールペンなどでマーキング。
これをザクザク切り出す。
大まかにウインドーの形に切りだしたものを、またあてがってみて、
先ほどよりも少し丁寧に、少し正確にマーキング。
また切り出して…、  こんなことを何回か繰り返す。
現物との誤差、-1〜-2伉度になったら上等。完成だ。
それを室内側からガラスと黒いモールの間に差し込むだけ。

塩ビのこれくらいの厚さのものはやわらかいので、コンビニに売ってるような小さな
ハサミで簡単に切れるし、ガラスとモールの隙間に挟む時も、ちょっと力を入れると
グニャッとたわむので、外形寸法よりも一回り小さなところにも問題無く入れられる。

これに MASERATI のロゴや、トライデントマークのステッカーでも貼ったら、
ちょっと純正品っぽくなるかもしれないな…。( ̄ー ̄)ニヤリ  (←ナラナイカラ)
2012年04月07日(土) No.39 (車(マセラティ・クアトロポルテ、他))
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

Name
E-Mail
URL
感想
500文字まで
Icon Icon
投稿キー 投稿キーを右に記入して下さい
Pass

この記事のトラックバックURL

https://ash-institute.cats.st/cgi/diary/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/2012040739
No. PASS

       
   














ASH INSTITUTE Blog