ASH INSTITUTE Blog

トミーカイラ・EVスポーツ・




富田さんのサイトで、昨年末に“勇み足”的な発表がされていました。
http://ajp.cocolog-nifty.com/tommyzz/2012/12/post-bea9.html

デザイナーは以前「ZZ供廚鮗螻櫃韻蕕譴神湘津宜氏。
特徴的なフェンダーの峯が、フロントからリアーまで走り、
そしてリアーの処理も「ZZ供廚鰈牌覆気擦襯妊競ぅ鵝△箸いΔ海箸任后



ヘッドライトを含むフロントマスクの変化は大きく、当時もライバルとされた
ロータスエリーゼの変化に対応しているようにも見えます。
この新しい顔つきはより一般的ですし、個人的にも好みの方向です。
EVではなくて普通のでいいのにな…、とも思ってしまいました。



インテリアも大きく変わるようです。この写真は暫定的なものでしょうか?
オリジナルのやや古典滝なメーター配置もあれはあれで魅力的でした。

昨年末に“来春”と行っていましたので、もう少しで正式発表のようです。




これも現物を見てみたい車のひとつ。

2013年01月14日(月) No.393 (車(マセラティ・クアトロポルテ、他))
Comment(0) Trackback(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

Name
E-Mail
URL
感想
500文字まで
Icon Icon
投稿キー 投稿キーを右に記入して下さい
Pass

この記事のトラックバックURL

https://ash-institute.cats.st/cgi/diary/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/20130114393
No. PASS

       
   














ASH INSTITUTE Blog