ASH INSTITUTE Blog

クアトロポルテと白いストラトス




以前、横浜の緑区にあるイタリア車を扱うお店に行った時、偶然現れた白いストラトス。
珍しいなぁー、本物かなぁと思って近づくと、まぎれもない本物。

こういったアングル、フロントクォータービューの写真は実際よりもかなり大きく見える。
ストラトスといえばライトブルー、ライトグリーン、イエロー、赤…などがいいなと思っていたが、
白見たら、白もとても魅力的。 もともと私は白い車好きだしw



ストラトスの横にクアトロポルテをとめて一緒に撮影。 こんなの撮りたかったw
同じガンディーニデザインのストラトスとクアトロポルテ。どちらもすごく好み。
全然違う形のように思えるが、強いウェッジシェイプと、張りのあるサイドパネル、その上の
ショルダー面がフロントからリヤエンドまでスパーっと一気に通すところなど、ガンディーニ
らしさを感じる。これは(フェラーリ)ディーノ・208/308GT4などにも通じるところ。

こんな2台体制、ひとつの理想のようにも思えるが、それにはクアトロポルテの信頼性が、
トヨタ並みとは言わないまでも、せめて普通のBMWくらいあればいいのだが…。
もちろんストラトスが信頼性が高いという事ではなく、これはもう姿形から、そうでなくても許せる
特別な存在であり、セダンであるクアトロポルテにはその分の信頼性を求めたい、という意味で。
以前、クアトロポルテの簡単な修理を横浜のデスティーノでやってもらった時のこと、
修理を終えて帰る時に「ありがとうございました。これで安心して乗れます。」と
(愛想も込めて)言ったら、「いえ、マセラティに安心はありません。」ときっぱり言われたww

写真を撮る前、お店のカウンターに座るオーナーに、あのぉ、写真撮ってもいいですか?と聞くと、
「もちろん!もうバンバン撮ってやってください。どうぞ、どうぞ。」とご快諾w
「そうやって楽しんでもらえてこそ、こういう車の価値って…」みたいなことも言われていた。
飾り気がなく、控え目ながらノリがいい、ほがらかで感じのいい方だった。
後日、この方のブログを見つけてお気に入りに登録。
F.P.M.M.:So-netブログ  http://blog.so-net.ne.jp/topgabacho/
年齢は聞かなかったが、かなりお若い頃に購入されて、ずっと大事にというか、
普通に乗ってこられたようで、いいなぁと思った。
とびきりのお気に入りを手に入れ、ずっとそばに置いてこられたのだな。うらやましい…。






ストラトスとクアトロポルテ、どちらもシンプルでモダン、品がある。すばらしい。

2014年05月05日(月) No.1585 (車(マセラティ・クアトロポルテ、他))
Comment(0) Trackback(0)


       
   
















ASH INSTITUTE Blog