ASH INSTITUTE Blog

いなかにデザイン会社、IT企業を




徳島の過疎地にIT企業のオフィスが集結してるらしい - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137282869235075901

上記の記事はちょっと前に目にしたもので、やや中途半端な気はするにしても…、
PCを使ったデスクワークなら、都会でやる必要はあんまりなくて、これはこれで
いいのかなと思った。私のスタイルもこれに近いといえば近い。

2枚目の写真は伊豆、下田市の碁石が浜という別荘地で、私が今の大磯に住むことを
決める前に色々見て回った“候補地”の中のひとつで、最も遠くて最南端。
海を見下ろす傾斜地の緑の中に白い壁とオレンジの屋根でほぼ統一された家並みが
こぎれいで、日本離れしていて、ちょっと南ヨーロッパのような雰囲気。とても惹かれた。
ただ、さすがにここまで行くと交通手段は限られるし、当時はインターネットもほとんど
普及しておらず、やりとりにFAXを使うかなんていう時代。さすがにFAXでは私の仕事は
まるっきり用が足りないので、この美しいこの土地は残念ながら候補地から脱落した。
だが、もしも10年くらい後だったらどうなっていたか…、自分でも良くわからないが、
かなり確率は高かったのではないか…、なんなら今からでも…w

以前、企業広告の仕事で大手メーカーの広報の方と名刺交換をした時、私の名刺の
住所を見て、“郡部でいらっしゃるんですね…”と、不審そうというか、ちょっと小馬鹿に
したような感じのことを言われたことがある。ご覧いただいたサンプルCGなどとの
ギャップのようなものを感じたらしい。



取引先で東京23区内に本社や事務所のある会社がいくつかある。
たまにそういうところに打ち合わせでおじゃまして、雑談で、通勤時間の無い私のような
仕事のやり方がうらやましいと言われることがある。
都心では、社員がその近所で部屋を借りるのは家賃が高過ぎるし、電車とバスを使った
通勤は1時間30分〜2時間近くかかる場合も珍しくなく、朝は常にラッシュ、帰りは終電近く
になることも多い…、そういう話を聞くと、みなさん色々耐えてがんばってるんだな…と思う。

都心といわずも東京23区内とか、それに準じた都会に仕事場がなければならない、
絶対にそうでなければならない理由なんて、あまり思い浮かばない。営業拠点として
多少は便利、ということくらいか。
おしゃれな都会にオフィス、ハッタリ的な意味では有効かとも思うが、イニシャルコストも
ランニングコストも大変なことと思う。都会にデザイン事務所があって製作現場は地方、
細かいやり取りのために新幹線とか飛行機とか使って出張…。そんなのどう考えても
効率的でないというか、あまりいいやり方ではないんじゃないかと思う。

デザイン会社とか、IT企業とか、現代の通信手段を充実させて、地方のいなかで、
広くていい環境を活かすようになってほしいと思う。地方の活性化にもつながるし。
自然の中に忽然とモダンでこぎれいな建物…っていいなと思うし、モダンな雰囲気では
なくて、むしろ自然に溶け込んだ控え目で雰囲気のいい建屋の中でクリエイティブな事を
考える…そういうやり方で、クォリティの高いアウトプットを続けられる、競争力を落とさない
方法を真剣に追求していきたい。





良かったな、碁石が浜…。

2014年04月27日(日) No.1575 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

東京都知事選の争点に原発問題は筋違いだと思う




今回の地知事選、急な展開だからか、意外なほど、この人がいい!と思える人が出てこない…
そう思っている人が多いんじゃないかと思う。
私は神奈川県民だけど、自分ならだれを選ぶかなと思って各候補について少し調べてみたのだが、
若干消去法的ではあるが田母神候補が一番いいと思った。
だが、どうもメディアはそうじゃないようで、田母神候補をないがしろにしまくっているように思える。
客観的に、東京で暮らす人にとって一番の心配、大地震が起きた場合、間違いなくぶっちぎりで
一番頼りになるのに。
他の候補はなんというか、みんな今一信用できないというか、まるっきり人として信用できないような
クズとかまでいて、一体何なのか?と思う。簡単に言うと胡散臭過ぎだ。
今回の都知事選は東京都民の民度ww が試されるのだな。
変な人がなるといやなので、神奈川県民だけど自分も投票したいくらい。 神奈川県知事も相当アレだけど…。



原発問題を争点にしたがる候補が何人かいるが、これはどうかと思う。
自分も基本的には原発は作ってはいけなかったもの、と思っているが、これを本気でどうにかしたいと
言うのなら国会議員になるのが筋だろう。
そういう筋違いだけどキャッチーな事を偉そうに言う人達には残念ながら本当のこころざしが感じられない…。

原発に関して私が思うのは、何かあった時に自分達で制御出来なくなるようなのは普通にダメだろうということ。
車で言えば、燃費も排気ガスも従来の1/100!でも故障するとアクセルどんどん踏んだ状態で暴走!
自分では止められなくなる!!正直に言うとヤバいから広告では絶対安全!ということにしておこう…
というようなものかと。

そして、使用済み核燃料の処理について。
このことは本当にどうしてこういうことになってしまったのか、理解に苦しむのだが…、
これは、きちんとした方法を今だに世界の誰も思いついてさえいない。
人を含めたすべての生き物が軽く死んでしまうような放射線を、何万年何十万年も出し続ける核廃棄物を
地中にどんどんため込んでいるだけ、というのが現状。今こうしている間にもそれは増え続けている。

原発開発初期の頃はこれらの問題について、今はダメでも科学技術が進めば何とかなるだろう…
的な甘い見込みだったんだと思う。
科学者、技術者は純粋にケタ違いに膨大なエネルギーを生み出す原子力、それに携わることの魅力に
あらがえず、政治家、電力業界は莫大な利権、利益の魅力に取りつかれ、欲にまみれて、コントロール
できなくなる危険性をうやむやにしてスタートしてしまった…、と。
少なくとも世界一地震の多い日本では(技術開発はしても)実際に設置はしないほうが良かった、
我慢すべきだった。

だから、基本的には脱原発に賛成。人類としてそうしなければならないと思う。
なのだが、このことを都知事選の争点にして自分に有利にしようとするそのやり方にはとてもいやらしい
モノを感じる。それをスローガンにして例え都知事になったとして、どう展開するというのだろう?
それは人として当たり前の考え方として、都知事候補として、よりふさわしい内容で勝負してほしい。






少なくとも、人として一番信用できるというだけでも他より田母神候補、と思う…。

2014年01月17日(金) No.1546 (未分類)
Comment(1) Trackback(0)

先進技術実証機 ATD-X (心神)



先進技術実証機(Advanced Technological Demonstrator-X, ATD-X)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%A5%9E_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

防衛省技術研究本部
http://www.mod.go.jp/trdi/

日本の防衛省技術研究本部(技本)が三菱重工業を主契約企業として開発を行っている
先進技術実証用の航空機。正式名称は先進技術実証機
(Advanced Technological Demonstrator-X, ATD-X)である。
心神と言う名称はプロジェクト初期の部内における名称であり、
現在心神と言う名称は公式、非公式ともに使用されていない。  (Wikiより)



F22ラプターに似ていますが、こちらのほうがよりスリークに見えて好みです。
“レーダー画面では中型の鳥より小さく、昆虫よりは大きく分析表示されるだけの
ステルス性を確保した…”テスト結果のひとつですけど、すごいですね。
圧倒的な能力で、一瞬で相手の戦意を喪失させる、超高性能戦闘機。
恐ろしくもすばらしいです。

以前は、戦闘機といえば、その使用目的を考えるととても許せないようなものだけど
技術の粋を結集したその姿形に惹かれる…というようなことを思っていたのですが、
10年以上前、その考えは変わりました。
こういうものは必要だと思うようになりました。

中国、北朝鮮、韓国などのような、理解できない自分勝手なことを言う国々が隣に
あるからというのもありますが、もっと人間の本質的なところでもそう思うようになりました。
これはいじめ問題にも通じるのですが、単純に強い奴、強そうに見える奴はいじめられない、
その対象にされにくいということです。
いじめはいじめる側が加害者、何を童理由付けしようが、そっちが100%悪い。
そんなことは決まっています。
本当のところがどうなのかは分かりませんが、もしも、自分よりも弱いものを攻撃対象に
するということが人間の本質的なところにあって、それはどうしようもないのかも
しれませんが(自身の生存環境をより確かなものにするためとか、そういう理由で)、
そうだとしてもそれを顕在化させてはいけないと思います。
無意識にそれが出来ていればいいし、意識して理性で抑え込めるならそれでもいい。
だが、そうでないとしたら、そうさせないようにしなければならない。
そのためには、いじめに走る可能性を持つもの達にとって“恐いもの”が必要です。
得られる利益よりも失うものが確実に多いと思わせるものです。
動物が、あいつに噛みついたら絶対に逆にかみ殺される、と思わせるような。

これを個人の問題から国家の問題に当てはめて考えてみると、
このATD-Xのようなものは、その“必要な恐いもの”のひとつということです。
日本と日本国民を守るために、ひいてはより広域で安全が保たれるために、
そして、野蛮で自分勝手な国々を侵略国家にしないために、
(個人でいえば、犯罪者を作らないために)
日本の先進技術を使うことは理にかなっていることだと思うわけです。

これは人によって意見は色々あると思うし、批判されるかもしれませんが…、
核兵器だって、(無くて済むなら世の中に無いほうがいいに決まっていますが)
あれが現実的に現状で最強の兵器であるということならば、
先進国である日本は、理性とともに持っていなければならないものだと思います。





日本の先進技術を結集したATD-X 心神、いろんな意味でカッコいい…。

2013年07月08日(月) No.634 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

柏餅(かしわもち)



先日、会ったことはないけど知り合い(ネット上の知り合い)のお嬢様が、
柏餅にみそあんというものがあって、お好みだとおっしゃっていたので、
そういうものがあるんですか、今度見つけたら買ってみます…、
などと言ったところ、その翌日くらいに家内が早速買ってきてくれました。

ユキ(縞三毛)はあんまり興味なし。
マロン(キジトラ)もどうでもいいようです。私が食べるときっと欲しがります。w
家内が指差しているのは、みそあんと書かれていたところなのですが、
オレサマが乱暴にむしってしましました。w

猫たちのチェックを経て、食べてみました。

葉っぱは硬くて、味がしませんでした。(;`・ェ・)

葉っぱは食べないものだったんですね、かしわ餅は…。(;´Д`)

まともに食べたことなかったオレサマ…。(*´ェ`;) モキュゥ


みそあんは、ほんのりみそ風味の白あんで、想像してたよりおいしかったです。
普通のあんと交互に食べると、両方の良さが引き立っていいなと思いました。
2012年05月04日(金) No.77 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)


       
   
















ASH INSTITUTE Blog